やすらぎの富士

富士山写真撮影の記録
最新富士山の撮影記録
友人から、「どこから見た富士山が好きか」と聞かれると、「山伏(やんぶし)」と答えることが多いです。山伏は、山頂手前まで登ると、一気に視界が広がり、裾までの雄大な富士が現れます。8月31日9月1日がダイヤとなるため、その前後に朝焼けになることが多くあります。さらに雲海や霧が流れてくることが多く、劇的な風景を見ることができます。それらを期待して毎年10回近く登り続けて20年になりますが、今だ満足な作品はできていません。ある時など、4日間登山口の駐車場に逗留しましたが、4日間とも雨で登れず、静岡まで下ると青空であったなどという惨めな思いもしました。迷走する台風を見ながら、晴れの予報を期待して,25日撮影に出ました。26日は、焼けはありませんでしたが、満天の星空を撮ることができました。27日は、雲があり美しい朝焼けになり、霧も流れました。28日は雨で撮影できず、帰宅するとすぐに昨日のNSNで朝焼けを調べると、撮っている人が見つかりません。もしかしたら、山伏だけから見えた景色なのかと思い、その幸運を喜びました。
追伸 さすが北岳からは見えていました。でも焼けはありません。山伏バンザイです。

8月26日 山伏
ペンタックスk3Ⅱアストロレーザーを使って,30秒星を追尾。月照で星ははっきり出ませんでした。
d0229560_1446034.jpg

比較明合成で60分 月照で富士ははっきり出ました。
d0229560_20132880.jpg

キャノンG3X比較明合成 月齢23の月が写りました。
d0229560_15363111.jpg

d0229560_1537642.jpg

d0229560_14495519.jpg

d0229560_9271836.jpg

雲海が滝になって流れ落ちていました。
d0229560_1451495.jpg
d0229560_14523520.jpg
d0229560_1454792.jpg

27日 山伏
月齢24日の月照で。
d0229560_14553676.jpg

d0229560_15562571.jpg

流れてきた霧に朝日が当たり、等伯松林図の景色がイメージできました。
d0229560_1559650.jpg
d0229560_1603769.jpg

d0229560_162828.jpg

d0229560_1635192.jpg

d0229560_9411249.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-08-28 14:37 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
<< 最新富士山の撮影記録 最新富士山の撮影記録 >>


by minorufuji2089
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ようやく撮れましたが、今..
by minorufuji2089 at 14:59
此の日は好晴天で富士山が..
by my-seki-hajime at 00:43
コメントありがとうござい..
by minorufuji2089 at 22:28
何時も訪問いただきありが..
by minorufuji2089 at 17:32
ご指示通りカテゴリーから..
by ruolin0401 at 17:23
ありがとうございます。
by minorufuji2089 at 17:21
いつもながらご活躍で素晴..
by ruolin0401 at 17:18
早速見ていただきありがと..
by minorufuji2089 at 22:20
素晴らしい傑作品を拝見さ..
by 相羽 at 20:48
この度もルビー富士山、花..
by jun111333 at 21:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
最新富士山の撮影記録
at 2017-04-19 20:34
最新富士山の撮影記録
at 2017-04-18 08:45
最新富士山の撮影記録
at 2017-04-11 10:05
最新富士山の撮影記録
at 2017-03-17 21:57
最新富士山の撮影記録
at 2017-03-11 06:31
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧