やすらぎの富士

富士山写真撮影の記録
カテゴリ:最新富士山撮影( 186 )
最新富士山の撮影記録
28日はマイナス10度の暖かい朝でした。20年前、私が高ボッチへ行きだした頃、道路は冬季閉鎖などなく、自由に入ることができました。仕事をすべて片づけてから出かけた年末のこの頃、気温はマイナス20度、バナナで釘が打てるほどで、あまりの寒さに連れの写友が帰ると言い出した程でした。ホームページを見ると、閉鎖が解除されているので、27日の雨の中、今年最後の撮影に高ボッチへ行きました。翌日の昼前、塩尻市の担当者が道路状況を調べに来ました。開けてくれたことのお礼を言うと、しばらくは開けておくので、お知らせを見てほしいとのことでした。一昨年までの、期日が来ると閉めてしまう方式から、昨年は遅くまで開けていて、さらに今年のように、道路状況によって開けたり閉めたりする対応がうれしいです。前回の時もブログに書きましたが、地元の人が大勢上って来るのですから、それに対応しているのでしょう。さすがは観光立県をうたう長野県の塩尻市です。期日が来れば閉めてしまう隣の県とは大違いです。ついでに、仮設トイレの掃除もお願いしました。あの寒さを共に経験した写友が星になって10年が経ちました。久しぶりに訪れた年末の今朝、あの日のことを思い出しましたが、私が星になったとき、思い出してもらえる人がいるような写真を撮りたいものです。また来年、思い出に会いにやって来たいと思いました。

12月28日 高ボッチ 深夜の吹雪で積雪2,3センチ。白銀の夜明けでしたが、雲から出るのが8時でした。
d0229560_22173081.jpg

d0229560_13574952.jpg

d0229560_238327.jpg

昼間でもマイナス5度。樹氷が解けずに、午後の順光に輝きました。
d0229560_8161733.jpg

d0229560_19342392.jpg

日没後
d0229560_14322743.jpg

29日 今朝も雲に邪魔されました。
d0229560_8194927.jpg

d0229560_14371214.jpg

d0229560_14395917.jpg

30日 上高下 毎年撮り納でやってきます。柚子を買う目的で。太陽はほぼ真ん中から出ています。もう一つの楽しみは、写真歴3,40年の大先輩にお会いすることです。ところが今年はどなたにもお会いできませんでした。もしかしたらもう星になってしまっただなんて。
d0229560_8244714.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-12-30 19:27 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記録
朝焼けしたした日、SNSに「つまらない写真ですが載せます」と、地元の人がいいます。同じ日に泊りがけで行った者にとっては結構うれしい朝焼けでも、地元の者としては厳しい目になるのは当然です。遠くへ遠征ばかりしている私でも、地元の三浦半島からの写真も撮っています。でも満足しないので、載せてきませんでした。今回は、遠征しないで、地元からの写真を撮ろうと構えていたので、全くつまらない写真ですが載せました。「最新富士山の撮影記録」として。

12月23日 逗子海岸 この日は三浦半島に強風波浪注意報が出ていました。これだけ波が立つのは珍しく、撮影チャンスでしたが、富士山のの頭に雲がかかり、残念ながら取れませんでした。おまけにウインドサーフィンは、岸にに近い方は風が強すぎるので、風が安定しているという沖へ出てしまいました。
d0229560_1644857.jpg
d0229560_16472437.jpg

12月24日 逗子海岸 富士山は見えていましたが、いつもの穏やかな風で、迫力が全くありません。
d0229560_16492159.jpg

最近流行りだしたのが、SUPと呼んでいる、スタンドアップパドルという乗り物です。優雅に江の島まで行って帰ってきたそうです。お話を聞いたら「やりませんか」と誘われましたが、即座に「いいえ」とお断りしました。私がやったら年寄りの冷や水になります。
d0229560_16512215.jpg

d0229560_17571216.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-12-24 16:52 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記録
富士山撮影の楽しみの1つに、その土地の名産品を買う楽しみがあります。時には、撮影に行くより買い物に行くほうが大事になる撮影もあります。例えば、甲府の桃とブドウ、上高下の柚子、忍野の蕎麦。近所にも配るので、毎年待たれているようになり、買うことが義務になっています。今回の撮影は、霞ヶ浦のレンコン畑。今年で3年目になり、最初の年に買ったレンコンがおいしかったので、レンコンを買いに行くのか、写真を撮りに行くのかわからないくらいで、肝心の写真は過去2回とも撮れていません。今年は、快晴の予報に、3日間の予定で撮影に出ましたが、撮れたのは1日だけでした。昼間の暇な時間に、レンコン収穫の様子を見ると、薄氷の張った畑(泥沼)に、胸まで浸かって掘り出すという大変な作業でした。レンコンを食べると、見通しが良くなるといいます。来年、いい写真が撮れる年になるか、レンコンのあなを覗きながら食べようと思います。

12月18日 茨城県行方市 手前がレンコン畑で、向こうが霞ヶ浦です。この位置からは、上を通過するだけでダイヤにはなりません。
d0229560_17401430.jpg

多重撮影
d0229560_9275390.jpg

d0229560_17454529.jpg

d0229560_1712103.jpg

d0229560_17465319.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-12-18 17:03 | 最新富士山撮影 | Comments(4)
最新富士山の撮影記録
カジノ法案が衆議院を可決し、参議員で審議入りした7日午後撮影に出ました。富士山撮影はギャンブルのようなものです。行く先によって、全く違うシーンになり、見えたり見えなかったりするからです。皆さんのSNSを見ていると、山中湖で見えているので、焼けを狙って本栖湖へ移動すれども見えず、山中湖では見えている、こんな悔しい気持ちが書かれています。なまじ若い人たちはスマホでライブカメラを見ているので、余計東奔西走してしまうのでしょう。私の向かった先は櫛形山。雲海と朝焼けに賭けましたが、8日朝はピーカンで焼けも雲海もなし。明日も期待できそうもなく迷っていると、開通したとの情報で、大穴を狙って高ボッチへ移動しました。ところが、山頂まで行くと、まるで吹雪で真っ白。木々に霧氷が付き真っ白になっていても、9日朝まで何も見えない霧の中。これは大チョンボをやったかと気落ちしていると、9時過ぎになってようやく富士山が姿を現しました。念願の白銀の高ボッチ。大穴を当てたと喜ぶも、残念ながら富士山はハッキリしませんでした。沢木耕太郎の小説『波の音が消えるまで』の中に、マカオのカジノでバカラを賭け続ける老人が出てきます。どんなに勝ってもまた賭け続け、最後にお金も命もな失くします。富士山に賭けるのは美しい日本の発見ですが、カジノに賭けるのは汚い日本の始まりになるかもしれません。日本は戦争ができる国になり、カジノもできる国になり、1000兆円の借金がある国になりました。この国は、もはやギャンブル依存症にかかっていて、全てを失うまで賭け続けるのかもしれません。

12月9日 櫛形山
d0229560_21393393.jpg
d0229560_21421113.jpg

d0229560_2144724.jpg

10日 高ボッチ
d0229560_2145586.jpg
d0229560_21474721.jpg
d0229560_21501341.jpg

d0229560_948328.jpg

11日 精進湖
d0229560_9502369.jpg

d0229560_9524656.jpg

d0229560_9541391.jpg

12日 精進湖 右隅に流星が入りました。
d0229560_956135.jpg

d0229560_958048.jpg

まかいの牧場
d0229560_1005094.jpg

人穴 月齢13,6の昇月。焼けは有りませんでした。
d0229560_1024655.jpg

d0229560_11174970.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-12-13 18:13 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
熊本から富士山撮影に来るFさんと再会しました。Fさんは、年4回、1~2週間熊本から撮影に来ます。福井から来るM嬢にも会いました。高ボッチの駐車場には、北は宮城、群馬。西は広島、和歌山、大阪という遠方からの車が駐車していました。関東圏、中京圏は複数の車が夕方から、そして夜明け前に地元長野、松本、諏訪ナンバーの車が止めきれないほど次々にやってきます。そして、撮影ポイントに人があふれました。いうまでもなく、高ボッチの魅力は、諏訪湖を囲む街の灯りと,朝焼けと雲海にあります。私が通いだした頃は、遠方からの人にたまに会うくらいで、地元の人の関心はなかったようです。後から通いだした人が素晴らしい作品を撮っているのに、私はまだ満足する作品が撮れていません。今年2回目、先週行く予定でしたが、雪で道路が閉鎖されたとの情報で諦めていたら、閉鎖が解け、行けるようになり、1日に家を出ました。2日、3日の朝はマイナス4度、この時期としては暖かい方で雲1つないピーカンで朝焼けなし、しかも風が強く雲海もなし。FさんとM嬢は帰りましたが、私はもう1日残りました。4日、朝焼けになり、雲海も出ました。しかし、これではまだ満足できないので、来年またFさんと会うことができるでしょう。私などは遠いなどとは言っていられません。まだまだ通わなければ、良い作品は撮らせてくれないようです。

12月2日 高ボッチ 霧で富士山はハッキリしませんが、きれいな星空が撮れました。右中ほどに流星が写りました。
d0229560_17018.jpg
d0229560_173049.jpg
d0229560_175146.jpg

3日 霧がなく、ハッキリした富士山と星空が撮れました。
d0229560_171707.jpg
d0229560_17185654.jpg

ピーカンで全く焼けは有りません。
d0229560_17204719.jpg
d0229560_17224074.jpg

4日 4時ごろ、深夜に覆っていた雲が取れました。
d0229560_17244186.jpg
d0229560_17262489.jpg
d0229560_1728981.jpg
d0229560_17353030.jpg
d0229560_17365813.jpg
d0229560_17382786.jpg
d0229560_1740295.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-12-04 17:40 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記録
雪が降ると外を飛び回るのは、子供と犬とカメラマンだけかもしれません。予報が珍しく当たって、24日午後、雪の中を撮影に出ました。どこへ行くかを考えるのもカメラの技術の一つです。以前から大蔵高丸の雪景色を撮りたいと思っていましたが、あいにくゲートは閉められてしまったとの連絡が入りました。三つ峠とも考えましたが、百蔵山へ行きました。百蔵山は富士まで続く山並みが魅力的で、7,8年前に登ったことがあります。登ると、山並みは変わりませんが、手前の木が伸びて、国道20号線の光跡が邪魔されていて、魅力が半減していました。予報が良いので、29日まで留まりましたが、またも裏切られて晴れの予報が曇りで富士山は隠れてしまい、撮影はできませんでした。11月のこの大雪、さぞかし皆さんが頑張って撮っているだろうと帰宅してすぐにSNSを見ると、それほどでもないのに拍子抜けしました。思えば撮っていても、それほど多くのカメラマンには会いませんでした。SNSで見ると、三つ峠や御殿場は木に雪が載っていないのは意外でした。箱根や山中湖、忍野方面は雪が多くありベストであったようです。中でも、花の都の雪をかぶったヒマワリの写真は秀逸であると思いました。数年前の豪雪は困りますが、冬は雪が降り、その雪景色を子供のように追いかける気持ちと、犬のような元気をいつまでも失いたくないものです。

11月25日 百蔵山
d0229560_1542933.jpg

d0229560_1543443.jpg

夜明け前のこの紫色の光が欲しかったのですが、残念ながら弱かったです。
d0229560_15462752.jpg

ペンタックスK1の売りの、リアルレゾリュション(色別に撮った4枚を合成する)で撮りました。
d0229560_15484682.jpg

d0229560_15521020.jpg


d0229560_16111039.jpg

河口湖へ移動
d0229560_16135669.jpg
d0229560_16151877.jpg
d0229560_1617214.jpg
d0229560_16185371.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-11-29 14:57 | 最新富士山撮影 | Comments(1)
最新富士山の撮影記録
12万円で買った形落ちのパソコンを修理に出したら、修理代の見積もりが14万円だというのです。これを修理代というのでしょうか。何か狂ってると思うのは私だけでしょうか。というわけで修理せずに10日ぶりに戻ってきたパソコンを何とか使っています。精進峠の紅葉がよさそうなので、明るくなってから行きましたが、精進峠を登るのは初めてで1時間30分かかりました。しかし、残念ながら紅葉は終わっていて、精進湖を俯瞰しただけで下山しました。来年に期待します。

11月12日 精進湖
d0229560_19461231.jpg
d0229560_19482528.jpg
d0229560_1951156.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-11-22 19:53 | 最新富士山撮影 | Comments(3)
最新富士山の撮影記録
「えびのしっぽ」を初めて見ました。冬山の写真では見ましたが、枝についた霧氷のような氷を見るのは初めてでした。それだけ山頂は強風で気温も下がっていました。4日夜、カノープスを撮りに今年3度目の国師に行きました。10年以上前、山頂にかかる星を見つけて調べると、カノープスという竜骨座の星だとわかりました。地平線すれすれにあるので、高い位置からでないと見えない星で、星座早見板を見ても隠れています。国師ケ岳は2600メートルあるので、真南にある富士山の上を笠のように弧を描いて動くことが分かりました。撮影チャンスは10月11月の新月から1週間しかありません。しかし、いざ撮ろうとすると,毎年通ってもなかなか満足のいく写真が撮れません。フィルムがメインですが、今年初めてデジカメの比較明合成で、不満足ですが撮ることができました。1時間のバルブ撮影の途中に、えびのしっぽを拾って食べてみました。もちろん、えびの味はしませんでしたが、ウエハウスのようにサクサクした食感でした。撮り終わると、カメラと三脚にもえびのしっぽが付いていました。えびのしっぽに似ているシモバシラという野草があります。冬場に水を吸い上げるとロール状の氷ができます。猪之頭林道で奇妙な形をしたシモバシラの氷を初めて見ました。富士山撮影をしていると、新しい経験や知識を得ることが多くあります。それもまた写真を撮る楽しみの一つなのかもしれません。

シモバシラ

d0229560_09314438.jpg
11月5日 国師ケ岳
d0229560_21193646.jpg

比較明合成 2時15分から20分間。霧が出て見えなくなり、撮影中止。雲海が有ります。富士山の上にある星がカノープスで、その上の明るい星はシリウスです。
d0229560_2121892.jpg

6日 比較明合成 2時15分から15分間 電池切れで撮影中止。雲海は有りません。
d0229560_21231743.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-11-07 21:26 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
第12回至高の富士横浜展
日 時 11月14日(月)~20日(日)
10:00~18:00(初日は13:00から)
会 場 かながわ県民センター
横浜駅西口 ヨドバシカメラ裏
私は17日18日19日20日会場にいます

7戦目に、黒田と大谷が投げあうことを期待していたのに、6戦目であっさり決着してしまいました。今年のプロ野球が終わったので、心置きなく30日撮影に出ました。晴れ、曇り、晴れの予報の3日間を予定しましたが、晴れ、雨、曇りになり予報に裏切られました。特に2日は、前日の晴れの予報が曇りとなり雨まで降ってきました。それでも何とか頑張り、雲の切れるのを待って、冠雪した富士をバックに紅葉の写真が撮れました。野球の予想も難しいですが、「女心と秋の空」というように、人の心と秋の空は日に日に変わるので、読むのは難しいのかもしれません。

10月31日 国師ケ岳 カノープスを撮る予定でしたが、雲が多くダメでした。
d0229560_175247.jpg
d0229560_176553.jpg

手前、滝雲が流れました
d0229560_1791753.jpg
d0229560_1711134.jpg

池の茶屋
d0229560_1714121.jpg

1日 池の茶屋 今朝までの雨で山頂がさらに白くなりました
d0229560_17153168.jpg
d0229560_17172481.jpg
d0229560_17184836.jpg

2日 花の都 櫛??形山から曇りでずっと見えなかったのに、花の都の前まで来ると急に姿が現れました。
d0229560_19334658.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-11-02 17:23 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記録
ガソリンが値上がりしました。前回の帰りに110円で入れました。今回途中の韮崎で120円で入れました。諏訪では131円のスタンドがありありました。オペックが減産に合意しても、減産が始まるのは半年か1年後であろうという専門家の予測でしたが、早くも値上がりが始まったようです。それなのに今回は櫛形山から高ボッチへの移動と700キロも走りました。高ボッチは我が家から最遠方の撮影地で300キロ近くかかりますが、気温が下がり、ようやく遠方からでも見えるようになってきました。そこで17日夜出て、櫛形山で3日、高ボッチで2日撮影して、最後の22日が現れずに撮影できなかったので、4勝1敗で帰宅しました。その夜、まさかの大谷が打たれ、日ハムが初戦に敗れました。もしかしたら、4勝1敗で広島が日本一になるかもしれない。でもそんなに甘くはないでしょう。北海道の人が広島まで応援に行くのは大変なことでしょう。それと比べたら高ボッチなどわけない距離でしょうが、ガソリンが高くなれば行きにくくなってしまいます。


10月18日 櫛形山 月齢17の月照で。
d0229560_10324479.jpg

d0229560_10362188.jpg
d0229560_10382251.jpg
d0229560_1040257.jpg

19日 櫛形山 雲海から頭を少し出しました。
d0229560_10423916.jpg

幻日がきれいに出ました。
d0229560_10443177.jpg

d0229560_1555838.jpg

20日 櫛形山
d0229560_10475798.jpg
d0229560_10501739.jpg
d0229560_10525188.jpg

カラマツやカエデの紅葉がはじまりました。
d0229560_10542052.jpg

d0229560_11292824.jpg

21日 高ボッチ 日の出前、ようやく霧が晴れ、姿を現し、雲が焼けました。
d0229560_21253125.jpg

d0229560_10564153.jpg
d0229560_1058290.jpg

d0229560_21373349.jpg

d0229560_21442179.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-10-23 10:20 | 最新富士山撮影 | Comments(3)


by minorufuji2089
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by minorufuji2089 at 12:12
今晩は。稲穂と青空のロケ..
by ruolin0401 at 21:19
ようやく撮れましたが、今..
by minorufuji2089 at 14:59
此の日は好晴天で富士山が..
by my-seki-hajime at 00:43
コメントありがとうござい..
by minorufuji2089 at 22:28
何時も訪問いただきありが..
by minorufuji2089 at 17:32
ご指示通りカテゴリーから..
by ruolin0401 at 17:23
ありがとうございます。
by minorufuji2089 at 17:21
いつもながらご活躍で素晴..
by ruolin0401 at 17:18
早速見ていただきありがと..
by minorufuji2089 at 22:20
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
最新富士山の撮影記録
at 2017-09-22 17:05
最新富士山の撮影記録
at 2017-09-12 20:43
最新富士山の撮影記録
at 2017-09-04 14:40
最新富士山の撮影記録
at 2017-09-01 14:27
最新富士山の撮影記録
at 2017-08-24 21:31
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧