やすらぎの富士

富士山写真撮影の記録
カテゴリ:最新富士山撮影( 169 )
最新富士山の撮影記録
ゴールドラッシュという言葉があります。18日早朝、富士山が雲に隠れて見えないので、車でオリンピックのTVを見ていると、あれよあれよという間に3個の金メダルを取ってしまいました。それも終了直前の逆転、レスリングのルールを知らない私には、どうして逆転したのかわかりませんでしたが、嬉しいゴールドラッシュでした。富士山撮影も、1日で佳作を何枚も撮ることができる日もあれば、何日構えていても撮れない日もあります。16日の朝、まさかと思った朝焼けがあり、台風一過の焼けを狙って夜家を出ました。しかし焼けはなく、ピーカンのお花畑を撮りました。もう1日粘りましたが、だめでした。レスリング女子の逆転勝利は、最後まで切れないスタミナにあり、そのスタミナを付ける練習にあったそうです。それは写真撮影にも言えることですが、1日雨が降るとスタミナが切れてしまう私です。今回はヒマワリの黄色のメダルで我慢しました。

8月17日 山中湖
d0229560_11365294.jpg

花の都
d0229560_11385751.jpg
d0229560_11403226.jpg
d0229560_11415074.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-08-19 11:27 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記録
リオオリンピックが始まろうとしている4日夜、星の撮影をメインに家を出ました。今年はまだ太平洋高気圧が発達した夏型気圧配置が完全ではありません。始めに、山中湖へ人文字と天の川を撮りに行きましたが、湖畔は前回と同じように霧で富士山は見えず。今回は高座山へ行きました。次に、山伏へ行きました。オリンピックが始まると、それほど興味がない私でも、中継を聞いてしまいます。重量挙げ三宅選手の模様を聞いていると全身に力が入ってしまうのが不思議です。失格かと危惧された3度目にやっと持ち上げて銅メタルをとりました。思い出すのは東京オリンピックでの三宅選手の活躍ですが、それ以上にソ連のジャポチンスキーが世界一の力持ちになった瞬間が忘れられません。山伏は、1回目、2回目の撮影は雲に阻まれ撮影できませんでしたが、3回目にようやく雲が切れ、撮影できました。今回の私の撮影は、銅メタルぐらいはもらえるでしょうか。

8月5日 忍野村高座山 上空にも霧がかかりすっきりしませんでした。
d0229560_2054842.jpg

d0229560_2013830.jpg

d0229560_20444272.jpg

d0229560_20152181.jpg
d0229560_20191453.jpg

6日 山伏
d0229560_20235491.jpg
d0229560_2025940.jpg

8日 山伏
d0229560_2027363.jpg

ペンタックスK3で比較明合成で1時間。ペルセウス流星群が近づいているためか、流星を何個か見ましたが、そのうちの一つが映りました。
d0229560_20281464.jpg

キャノンG3Xで1時間
d0229560_20461682.jpg

朝焼けはありませんでした。
d0229560_20294027.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-08-08 20:29 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
都知事選が押し詰まった29日金曜日の夜、梅雨がようやく明けて晴れの予報が出たのを待ちかねて撮影に出ました。山中湖へ行くと、同じ思いのカメラマンであふれかえっていました。しかし、まだオホーツク海にある高気圧が強く、南には高気圧がないので、絶対的な夏の気圧配置にはなっていません。それでも、田貫湖までは何とか順調に撮れましたが、その勢いで8月1日、国師が岳を登ろうと大弛峠まで行きましたが、雨で登れずに帰宅しました。帰宅すると舛添という暗雲が取れ,新しい知事が誕生していました。私は都民ではありませんが、小池新都知事の就任会見を聞いていると、なるべき人がなったようです。このブログも20日ぶりに更新でき新しくなりました。富士山も、どんよりとした雲が取れて早く夏らしくなってほしいものです。

7月30日 山中湖パノラマ台 湖畔にいましたが霧で何も見えず、上ると、この雲海の中にいたのだとわかりました。
d0229560_11203383.jpg
d0229560_11213894.jpg

夕焼けはありませんでしたが、龍のような雲が現れました。
d0229560_11225133.jpg

31日 登山者の人文字と天の川を狙いましたが、薄い雲に邪魔されました。。
d0229560_1143198.jpg

まかいの牧場 深夜に素早く移動して昇月を待ちました。山上にスバルの星座がありました。
d0229560_11291015.jpg

3時20分 月齢26,5の下弦の三日月。地球照がきれいでした。
d0229560_85729.jpg

d0229560_11301853.jpg

d0229560_11315100.jpg

比較明合成で25分
d0229560_1154258.jpg

田貫湖 あわただしく移動
d0229560_1132955.jpg

富士山の後ろの後光のような光は、大気光学現象の薄明光線というそうです。
d0229560_11325662.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-08-02 11:33 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記録
11日帰宅すると、昭和の巨星が2人亡くなっているのが伝えられていました。亡くなると星になるといわれますが、そんな予感がしたわけではありませんが、9日、天の川を撮りに行きました。世の常で、流行り廃れがあります。昨年の今頃、比較明合成の星の写真に驚き、私もできるカメラを2台買ってしまいました。でも今はあまり出番がありません。近頃は、7月でもあってか、天の川の写真がフェイスブックやツイッターを賑わわせています。それは、高感度の撮影が可能になり、さらに星をはっきり出すソフトで加工する技術が普及した結果で、今まで撮れなかった写真が撮れるようになったからです。雨後の雲海と天の川を狙って、22時、新道峠に着くと、駐車場はすでに満杯で、路肩にも数台駐車していました。慌てて撮影ポイントに行くと、なんと10人ぐらいの人がいました。朝焼けならまだしも、こんな深夜にこんなに人がいることに驚きました。皆さんん天の川を撮っていて、撮り終わって帰り始めていました。私もそこへ割り込み、急いで撮りました。その後、山中湖に移動して、ここからの天の川を撮りました。七夕の天の川は、夏の大三角形(ベガ織姫・アルタイル牽牛・白鳥座デネブ)が入るこちら側のはずなのですが、撮っている人は1人しかいませんでした。亡くなった人が星になるなら、ザ・ピーナッツはふたご座、永さんは「遠くへ行きたい」と言っていたので、300億光年以上先にある一番遠い星になるのかもしれません。星になるのが近づいてきた私は、なれたとしても星屑ぐらいでしょう。シャボン玉ホリデーのエンディングテーマ「スターダスト」を歌ったザ・ピーナッツの歌声が懐かしいです。

7月9日 新道峠 午後11時30分 私は加工ソフトを持っていないので、ISO1600、20秒前後で撮りました。
d0229560_15295184.jpg

d0229560_15312794.jpg

d0229560_15334198.jpg

10日 山中湖 午前3時
d0229560_15344930.jpg

友人のソフトを使って天の川をはっきり出しました。
d0229560_2137766.jpg

3時35分にISS国際宇宙ステーションが通過するというので、構えていると33分に通過してシャッターを押すのが遅れました。
d0229560_15363242.jpg

d0229560_15372473.jpg

比較明合成で50分
d0229560_15382788.jpg

11日 滝沢林道 今日も赤富士にはなりませんでした。
d0229560_15394452.jpg

d0229560_15411588.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-07-12 09:59 | 最新富士山撮影 | Comments(3)
最新富士山の撮影記録
2週間前に下見をした大石公園のラベンダーが復活しているのを喜びました。5、6年前は、枯れ枝ばかりが目立ち、花数も少なく、とても撮る気にはなれませんでした。その復活の裏には雪があったそうです。夏の湿度に弱いイングリッシュラベンダーは寒さに強いのですが、それでもマイナス20℃にもなる湖畔は厳しいのでしょう。それが雪が降れば0℃で保温されます。富良野や美瑛も同様なのでしょう。近年の大雪がラベンダーを育てていたのです。冬の雪が積もって、でこぼこしたした珍景がゆりかごだったのです。梅雨の晴れ間と新月が重なるこの日しかないと、今回の撮影はこれだけを狙って出かけました。頭の雲は取れませんでしたが、狙い通りの写真が撮れたことを喜びながら帰りました。

6月2日 御殿場深沢 大観にいましたが、霧で何も見えないので御殿場へ移動。焼けはありませんでした。
d0229560_9154212.jpg

河口湖大石公園 9時45分、覆っていた雲が取れ、ラベンダー劇場の開幕。山上の星座はさそり座で、右の明るい赤い星はアンタレスです。
d0229560_9283277.jpg

d0229560_9412286.jpg

d0229560_9432116.jpg

3日
d0229560_9451237.jpg

d0229560_948918.jpg

d0229560_9494137.jpg

d0229560_9512761.jpg
d0229560_9531461.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-07-05 09:12 | 最新富士山撮影 | Comments(1)
最新富士山の撮影記録
理由は分かりませんが、ハルジオンやヒメジオンを「びんぼうぐさ」と呼びます。ヒメジオンが庭にはびこると貧乏になるのか、貧乏人の家の庭にヒメジオンがはびこるのか。梅雨の晴れ間に、吉原へ行きましたが、雲海は望めませんでした。夕方の大観山へ行く前に、御殿場でアジサイを撮りました。皆さんの写真を見て、撮りたくなったのですが、撮影地を教えてくれる友達がいなので仕方なく自分で探しましたが、建物や送電線に邪魔されて、なかなか良い場所が見つかりません。昨年撮ったダイヤモンド富士を映した田の前を通ると、稲ではなくヒメジオンが一面に生い茂っていました。ここだけではなく、あちこちの田に見ることができます。私が富士山に通いだしたころ、これらの田は大造成をしていました。それまでの小さな田を、機械化ができるように大規模な田に変えていたのです。補助金という形でたくさんの資金を投入して。その資金は税金で、その税金は国債という借金で、その借金は、子の代、孫の代に付け回して。「自民党万歳」安倍総理の、参議院選の勝利の声が聞こえてきます。そして抜いても抜ききれないヒメジオンが日本中にはびこるでしょう。夕方、大観山からは富士山は見えず、焼けもありませんでした。集まったカメラマンの諦めきれないため息が聞こえてきました。

6月26日 吉原 雨上がりの雲海を期待しましたが、少し朝焼けになりました。
d0229560_10324490.jpg
d0229560_1034684.jpg
d0229560_10352740.jpg

御殿場
d0229560_10365911.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-06-27 10:29 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
ツツジは漢字で躑躅(てきちょく)と書きます。これは中国語の「羊躑躅」から来ていて、羊が2,3歩、歩いてはては止まり、近づくのをためらっている様子を現しています。それは、ツツジが有毒で食べると死ぬためで、黄花のトウレンゲツツジだということです。中国の大草原に、羊に食べられずに残ったツツジが点々と残っている景色が想像できます。日本の山でも、たぶん鹿であろう動物に食べられずに残り、レンゲツツジが大群落になる、もしかしたらそれが甘利山のレンゲツツジなのかもしれません。桜の終わった後の今年は、ツツジの花を追いかける結果になりました。甘利山へも3回目になりましたが、天気の予報が悪く、私が甘利山へ近づくのを躑躅する、ためらいながらの撮影になりました。11日の晴れの予報が曇りになり、曇りの予報の12日はぼんやりでしたが富士山は姿を現し、なんとか撮影できました。

6月12日 甘利山 きれいな朝焼けでした。
d0229560_1028527.jpg

d0229560_10295594.jpg
d0229560_10311474.jpg

南アルプス市
d0229560_10322731.jpg

鳴沢村 ムシトリナデシコ
d0229560_10335141.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-06-13 10:26 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
至高の富士写真展開催中
道の駅なるさわ
12日(日)まで


梅雨入りした6日、甘利山へ行きました。甘利といえば甘利明元大臣は酷いですね。斡旋利得処罰罪が不起訴になったとたんに、病気療養から政治活動を再開するだなんて。舛添要一都知事が、いま袋叩きになっていますが、舛添など、下着を買った、ホテルに泊まったなど小さな話で、甘利元大臣の方がもっと大きな事件なはずが、舛添に隠れてマスコミ等に取り上げられていません。国会議員も都議会議員も政治家は皆同様なことをやっているので、追及が甘いのでしょう。甘利山のツツジは、花は満開でしたが、花数は昨年と比べて少ないようです。しかし残念ながら霧にかすんではっきり富士山は出ませんでした。これから梅雨に入る日本は、黒い雲に覆われ、ますます先が見えない世の中になっていきます。甘利山のツツジは、今年は撮れずに終わってしまうのかもしれません。

6月6日 甘利山 富士山はかすかに見えています。
d0229560_513932.jpg
d0229560_514429.jpg

8日 鳴沢 明け方一瞬見えた山頂に積雪がありました。
d0229560_141527.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-06-09 05:14 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
28日、ナイターを聞きながら湯の沢峠に向かうと、巨人が負けて7連敗、横浜が勝って6連勝。横浜が借金11になったとき、今年も最下位かと思いましたが、やっと打ちだしました。開幕前、ラミレス監督は「球種を読んで打つ」指導をしたと言っていました。信頼した選手にそれがようやく実を結んできたのかもしれません。30日朝は新道峠に行きましたが、はっきり現れずに撮影できず。鳴沢で明日の天気を携帯の天気予報で調べると曇り、撮影に行かないつもりでいると、TVの天気予報は晴れ、天下の籾井会長のNHKの予報なので信頼して甘利山に行きました。すると大雲海で上空は晴れ、下山すると下界は曇り。これは引き分けというのでしょうか。30日の野球は巨人が勝ち連敗を止め、横浜が負けて連勝が止まりました。私の今回の撮影は、1勝1敗1引き分け。何とか5割をキープして撮影したいものです。

5月29日 白谷丸 夜明け前のミツバツツジ
d0229560_9121519.jpg
d0229560_9135536.jpg
d0229560_9153240.jpg
d0229560_9165565.jpg

大蔵高丸
d0229560_9182916.jpg

ハマイバ ミツバツツジ
d0229560_920538.jpg

31日 甘利山 大雲海 、日の出の後に富士山は姿を現しました。
d0229560_921176.jpg

ヤマツツジ
d0229560_9224825.jpg
d0229560_924281.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-06-02 09:26 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録

鳴沢での写真展が始まりました。水曜日まで会場に詰め、たくさんの入場者の方と接することができました。早速いらしゃってくださった著名な写真家の方々からはお褒めの言葉をいただくことができ、ここまで苦労した努力が報われました。毎日200~300人ほどの入場者がありますが、そのほとんどが、写真を見るのは好きだが、カメラはシャッターを押すだけ程度の知識の方です。だから、赤富士の写真を見て「こんなに赤くなるのか」とか、バルブ撮影の星の軌跡の流れを「流れ星がこんなにたくさん」という声が聞こえてきます。しかし、こういう素朴な感動を大切にしたいと思います。毎日のように富士山を追いかけ、様々な姿を見ているうちに、感覚がマヒしてしまいがちです。最初に見た感動を忘れないようにしたいものです。写真展の合間の今回は、月と月照をテーマに撮影しました。

5月22日 山中湖
d0229560_6492862.jpg

白糸の滝 月照での撮影
d0229560_6512071.jpg

23日 山中湖
d0229560_6531374.jpg

忍野村どじょう沼
d0229560_6581358.jpg

24日 南アルプス市 中野の棚田。雲があり月照では撮れませんでした。
d0229560_6593147.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-05-26 06:59 | 最新富士山撮影 | Comments(1)


by minorufuji2089
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ようやく撮れましたが、今..
by minorufuji2089 at 14:59
此の日は好晴天で富士山が..
by my-seki-hajime at 00:43
コメントありがとうござい..
by minorufuji2089 at 22:28
何時も訪問いただきありが..
by minorufuji2089 at 17:32
ご指示通りカテゴリーから..
by ruolin0401 at 17:23
ありがとうございます。
by minorufuji2089 at 17:21
いつもながらご活躍で素晴..
by ruolin0401 at 17:18
早速見ていただきありがと..
by minorufuji2089 at 22:20
素晴らしい傑作品を拝見さ..
by 相羽 at 20:48
この度もルビー富士山、花..
by jun111333 at 21:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
最新富士山の撮影記録
at 2017-04-19 20:34
最新富士山の撮影記録
at 2017-04-18 08:45
最新富士山の撮影記録
at 2017-04-11 10:05
最新富士山の撮影記録
at 2017-03-17 21:57
最新富士山の撮影記録
at 2017-03-11 06:31
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧