やすらぎの富士

富士山写真撮影の記録
カテゴリ:最新富士山撮影( 169 )
最新富士山の撮影記録
TVの「笑点」が50周年を迎えたと話題になっています。大学1年時の友人6人と会いました。まさに50年ぶりの再会でした。容貌は50年の変容がありますが、会ってすぐに誰だかわかりました。態度やしぐさは全く変わっていません。しゃべり方もまったく同じで、訛りのある奴もそのままでした。多くの経験を重ねた50年は、私を含めて、人を何も成長させなかったのです。私は富士山の写真を撮り始めて半分の25年になります。経験はたくさん積みましたが撮影の「腕」は上がりません。持って生まれた能力は、どんなに経験を重ねても成長しないのかもしれません。前回撮影したツツジを、よりよい作品にしようと、再び撮影に行きました。ところが、金冠山は風が強く、玄岳は花の盛りが過ぎて、前回よりもひどい写真になってしまいました。天候や時期が読めないという、才能がない人間にはこんな写真しか撮れないのかもしれません。帰宅して読んだ新聞の隅に小さく「文化大革命から50年」という記事がありました。

5月18日 金冠山
d0229560_9351438.jpg
d0229560_9364291.jpg

玄岳
d0229560_9383036.jpg

箱根大観山 湿度が低いため雲が消えてしまいました。
d0229560_9405334.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-05-19 09:42 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記録

熊本地震が落ち着きをみせだしたのに、今度は東京都知事の頭の上に暗雲が覆っているニュースを聞きながら撮影に出ました。富士山は珍しくクリアーに見える晴天が続きました。まだ早いかなと思ったミツバツツジは、予想通りに花の咲くのが1週間以上早いようです。それでもまだ少し早く、つぼみの株が多くありましたが、撮影した2か所にそれぞれ1本づつ満開に近い株があり、撮影することができました。今まですいていた吉原が満員で、昨年は混んでいた玄岳はすいていました。顔見知りの方に何人も会い、楽しく会話することができ、予定通りの充実した撮影ができた3日間でした。帰宅すると、都知事の頭の上の暗雲は、さらに黒く広く覆われていました。

5月12日 吉原 雨の止んだ深夜上ると、大雲海が広がり、富士山がくっきり見えました。
d0229560_112645.jpg

明るくなるまで右の雲は取れませんでした。
d0229560_11281039.jpg

明るくなるに従い、雲海の雲は消えていきました。
d0229560_11333823.jpg
d0229560_11351172.jpg
d0229560_11361451.jpg

発端丈の夕暮れ
d0229560_20195882.jpg

13日 金冠山 この一株だけが満開でした。
d0229560_1144596.jpg

d0229560_11452367.jpg
d0229560_11463984.jpg

箱根大観山
d0229560_11472548.jpg

14日 玄岳 この一株だけが満開でした。
d0229560_11483693.jpg
d0229560_1151791.jpg

d0229560_2193339.jpg

d0229560_1153351.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-05-16 11:55 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
「春」は「張る」からきていると言います。春になると植物は芽がぱんぱんに膨らみ、はじけて花が咲き、若葉が開きます。山の5月はまさに春。若葉が萌え、花々が次々に開花します。そんな春を求めて、深山へ撮影に出ました。花や緑は最良の状態で、蝶のように花から花へ撮り回りましたが、富士山は春霞に隠れてしまいました。作品としては不満でしたが、南アルプス市と富士川河口を行ったり来たりした4日間の撮影に満足しました。帰路の河口湖や山中湖には、冬の間あふれていた中国人の観光バスは見当たらず、マイカーがあふれていました。そのため渋滞に巻き込まれ、6時間も休憩なしで運転し、家に着くと足がぱんぱんに「張る」になっていました。その夜の台風並みの荒天が明けると、望んでいたすっきりとした青空でした。

4月30日 吉原 未明までの雨がやみ星空が。
d0229560_14163595.jpg

夜明けとともに雲で覆われる。
d0229560_1418292.jpg

身延町 深山のヤマザクラ 覆われていた雲が取れ、すっきりした青空が。
d0229560_14231553.jpg

d0229560_1511922.jpg

d0229560_14275023.jpg

月照での撮影
d0229560_14314996.jpg
d0229560_14332320.jpg
d0229560_14345912.jpg

30日 長峰林道 新緑の山々
d0229560_20253482.jpg

5月1日 身延町 ミツバツツジ
d0229560_14364085.jpg

ミツバツツジの根元にイワカガミが咲いていました。
d0229560_1535540.jpg

2日 富士川河川 夜明けのフジ
d0229560_1441942.jpg

岩本山 新緑の茶畑
d0229560_20585555.jpg

シャクナゲ
d0229560_14382795.jpg

下之坊 フジの回廊
d0229560_15630100.jpg

3日 富士ケ嶺
d0229560_1444382.jpg
d0229560_14452339.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-05-04 11:12 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記録
オリンピックのシンボルマークが決まりました。少し前、マークの候補が発表されてすぐの週刊誌に、「これは出来レースだ。 1 が選ばれるに決まっている。あとは 1 を目立たせるためのあて馬だ」という内容の記事がありました。私は、藤をデザインした地味な 1 が選ばれることがないだろうと思っていましたが、週刊誌にあった通りの結果となりました。公明正大に選ばれているようですが、どこにも裏と表があるようです。同じようなことが写真コンテストにもあります。大分以前、静岡の有名写真コンテストに、審査員が主催する会の会員が多く入選するのを、山梨の新聞が批判していました。その反論に「私の会の会員は一生懸命写真を撮っている」と答えていました。その会をやめた方が、「入選するとお礼をする」と言っていました。元大臣の甘利氏の様に封筒を次々に内ポケットに入れていたのだろうか。天気の予報はベストではありませんでしたが、コンテストには無関係な私でも、一生懸命写真を撮ろうと吉原へ行きました。雲海も焼けもありませんでしたが、お茶の新緑が美しく輝いていました。たいした収穫もなく帰る途中の山中湖で、満開のヤマザクラに出会えたのは、努力のご褒美だと思い大満足し、次の撮影へのエネルギーをもらうことができました。。

4月25日 吉原
d0229560_11511100.jpg

d0229560_13425292.jpg

d0229560_1182492.jpg

富士宮市
d0229560_1193587.jpg

26日 田貫湖 かろうじてダイヤモンド富士
d0229560_11104543.jpg

朝霧霊園 八重桜
d0229560_11114530.jpg

山中湖 満開のヤマザクラ。ヤマザクラは、白く大き目の花が咲くと同時にえんじ色の葉が出ます。山の中に咲いているのを見ると本当に美しいと思うのは、私だけではないはずです。本来の日本の桜はヤマザクラを指します。ソメイヨシノは人工的に公園などに植えられるので、富士山と絡ますことができますが、ヤマザクラは自然の山の中に咲いているため、富士山と絡ますことができる場所が少ないです。
d0229560_11124054.jpg
d0229560_11133217.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-04-27 11:14 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
家で被災地の報道を見ていると、その悲惨な様子にイライラしてしまいます。見なければもっとイライラします。天気予報には、いつも裏切られます。予定していた来週の天気が悪くなり、明日と明後日が快晴。どうしようかと家でイライラしているより、裏切られてもいいので、撮影に出ました。走行中のラジオは、死者の発見を次々伝えています。最初の地震発生時に、安倍首相は、「外で避難している人を夜までに屋内に避難できるように指示をした」と伝えていました。外で避難していた人が家に戻って、本震が来てつぶされたと、ちょこっと言っている人がいました。しかし、それ以上何も報道がされません。帰宅すると、国連発表の報道の自由度が、日本は72位であるとのこと。政府が報道の自由を抑えているといいます。今回も天気予報には裏切られて、雲で満足に撮影はできませんでした。しかし、それ以上に大きなものに裏切られるような気がして、イライライライラしてなりません。

4月19日 吉原 晴れの予報が曇りで朝の撮影はできず。一転午後に快晴になる。
d0229560_9481954.jpg

20日 月齢13の月照
d0229560_9452038.jpg

月明かりで星ははっきり出ません。ペンタックスk3Ⅱ 比較明合成で1時間
d0229560_9501694.jpg

CanonG3X 1時間
d0229560_11455592.jpg

d0229560_11471771.jpg
d0229560_11482398.jpg
d0229560_1152857.jpg

富士宮市 お茶屋さんの庭にある樹齢300年の巨大ツツジ
d0229560_11531590.jpg

この後雲が出て富士山は隠れる。
d0229560_115635100.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-04-21 09:52 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
霧雨の降る国道1号線を走行中、緊急地震警報を聞く。濃霧で1メートル先しか見えない農道をこわごわ上り、撮影地に着く。地震の被害の様子をTVで見ながら朝を迎え、雲海の向こうに富士山が出る。撮影しながら移動し、夕方、発端丈へ登るも、雲に隠れて富士山は姿を現さず。地震の被害はそれほどでもないことを聞きながら井田へ移動。翌朝目覚めると、新たに起きた地震の情報。井田のツツジを撮るも、被害が拡大している様子が次々に入る。帰路の途中に金冠山へ初めて登ると、フジザクラとドウダンツツジが満開でしたが、富士山はかすんでいる。さらに拡大する被害を聞くにつけ、のんびり撮っている気にもなれないので、行楽に向かう車の渋滞を横に見ながら、帰路に着く。車載のTVは次々に増える死者の数と、被害の拡大を伝えている。東北地方がまだ復興していないのに、新たな熊本の被災地はどうなるのだろう。そういえば、熊本から富士山撮影に来ている方がいました。のんびり撮影できる平和な日々が続いてくれることを願うのみです。

4月15日 吉原 雨が上がると雲海の上に富士山が現れました。
d0229560_1724917.jpg

d0229560_1643575.jpg

右の稜線にある山桜が美しく満開に咲いていました。
d0229560_1661876.jpg

d0229560_1682354.jpg

沼川近くのレンゲ。
d0229560_1695087.jpg

d0229560_16113187.jpg

16日 井田 ツツジ
d0229560_1614191.jpg

金冠山
d0229560_16152794.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-04-16 16:15 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
5日,乙武洋匡氏が誕生パーティーで謝罪した日、雨の中,吉原へ向かいました。乙武洋匡著『五体不満足』は、ハンデを乗り越えた明るく強烈なメーセージに衝撃を受け、日本中に感銘をあたえました。その後、不満足を満足に代える様々な活躍に、だれもが称賛の拍手を送りました。私は、吉原の素晴らしい写真を見てから、改めて吉原へ5回通いましたが、満足な写真は撮れませんでした。6回目の深夜、雲海が街の明かりに染まりました。さらに、雲海がある焼けた空の朝を迎えました。「5回不満足」が、6回目で満足に変える写真を撮ることができました。私の軽ワゴン車は、遠いというハンデを負いながらも、これからもより以上の作品を求めて吉原へ通うことでしょう。乙武氏の車椅子は、不満足を乗せたまま、これからどこへ向かって進むのでしょう。

4月6日 吉原 未明までの雨が止むと、富士山が現れました。
d0229560_11284532.jpg

d0229560_2210773.jpg
d0229560_2211570.jpg

d0229560_1136177.jpg

沼川
d0229560_22132035.jpg

雁がね堤
d0229560_22463978.jpg

d0229560_9275618.jpg

さった峠
d0229560_930023.jpg

d0229560_9312785.jpg

d0229560_9333314.jpg

富岳ゴルフ場
d0229560_9345824.jpg

わに塚 明日は一日雨の予報。帰るかとどまるか迷う。
d0229560_9362978.jpg

d0229560_9375832.jpg

8日 精進湖 昨日の雨が止むと、きれいな星空が出ました。
d0229560_9391541.jpg

山上に横たう天の川
d0229560_94046100.jpg

d0229560_9415638.jpg

霧の中に沈む甲府の街並み
d0229560_9435169.jpg

南アルプス市 桃畑。
d0229560_9452530.jpg

わに塚の桜 今日こそは撮ろうと早くから構えましたが、富士山はほとんど出ませんでした。
d0229560_9474647.jpg

9日 岩殿山 桜は満開でした。
d0229560_1055892.jpg

真木
d0229560_1074425.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-04-10 21:19 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記録
長い方がいいのか、短い方がいいのか、いつも迷います。今年は桜の開花が早いだろうという予測で、私の写友は岐阜の遠方から20日に来て、2週間の滞在になります。その間私は3回のピストンで、行ったり来たり。結局桜の開花は、早いどころか遅れ気味で、目的の桜が開花する前に天候は悪化してしまいました。諦めて帰宅すると家の近くの桜は満開でした。この天候で桜も、早く咲いてパット散ろうか、ゆっくり咲いて長く咲いていようか、迷っているのではないだろうか。花の撮影は天候が第一。短く3回行きましたが、予報では良くなりそうでしたが、結局天候は好転せず、満足な撮影はできませんでした。長くても短くても結果は同じになりました。

3月26日 柚野 2度目の桜を求めての撮影。モクレンがきれいに咲いていましたが、青空は望めませんでした。
d0229560_17392094.jpg

富岳カントリークラブ カワズザクラは満開でしたが、ソメイヨシノは開花せず。
d0229560_18391928.jpg

27日 田貫湖 夜明け。
d0229560_17405130.jpg
d0229560_17414156.jpg

30日 松田山 桜を求めて3度目。モクレン、ハナモモモ、ユキヤナギが満開で、レンギョウが遅れています。
d0229560_1743255.jpg

d0229560_17541397.jpg

沼川 ハナモモも5分咲き
d0229560_1835114.jpg

31日 柚野 法正寺枝垂桜 人気の興徳寺は大勢のカメラマン、隣のこの寺には誰もいませんでした。
d0229560_1853080.jpg

4月1日 田貫湖 深夜は星が出ていましたが、時間とともに雲が広がり、予報は雨。
d0229560_1864320.jpg

雁がね堤 目的のソメイヨシノはまだ4分咲き
d0229560_1875327.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-04-01 17:44 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録

常に夢を持って撮影に出ます、こんな写真を撮りたいと。以前通ったことがある吉原の素晴らしい写真を見ました。うっすらとかかった霧がにじみ、街の灯りで色づいていました。それを見てから何度か行きましたが、雲で姿が見えなかったり、見えても霧が出なかったり。イメージする写真を簡単には撮らせてもらえません。今回も2日いましたが、帰り際にちょっと姿を出しただけでした。夢の実現のためにはまだまだ通わなければだめなようです。
「夢を見なければ実現はありえないのだ」
不可能と言われたゴールデンゲートブリッジを造ったジョセフ・シュトラウスの言葉

3月21日 吉原 下に新しく道路が建設されました。新しい風景が創れそうです。
d0229560_125535.jpg
d0229560_1263256.jpg

移動の途中に寄った富岳カントリークラブの1本だけ咲いていたカワズザクラ
d0229560_1275380.jpg
d0229560_12104676.jpg

朝霧高原 雲に隠れてだめだと諦めていたら、直前に雲が取れ姿を出しましたが、焼けは有りませんでした。
d0229560_12142886.jpg
d0229560_1216344.jpg
d0229560_12174633.jpg

23日 秦野権現山 雲で隠れてしまいました。
d0229560_12195043.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-03-24 12:01 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
北杜夫著『白きたおやかな峰』は、私の青春を導いてくれた本でした。作中のカラコルムなど行けない私は、雪に覆われた宝永火口を見て、これが私にとっての白きたおやかな峰のように思えました。しかし何度通っても新雪のたおやかな起伏が撮れません。今は一晩中除雪するので、雪が積もっても上れますが、以前は、多くの積雪があると翌朝除雪するまで上れないからです。それでも今回も前日の明るいうちに上って待機しました。深夜まで降った雪で、明け方には豊かに積もった白きたおやかな峰が現れました。少し赤くなりましたが、もっと紅色になることを願うので、私の青春を探す撮影は、まだまだ終わりそうもありません。

3月15日 水が塚 深夜に雪が止み、東の空が明るくなりだす。
d0229560_1702471.jpg

d0229560_16254147.jpg

d0229560_16272262.jpg

d0229560_16461456.jpg

d0229560_15281888.jpg
d0229560_15305313.jpg

腰までの雪をかいて斜面を登りました。
d0229560_15322136.jpg

17日 吉原 16日は姿を現さず、17日の快晴の夜明け、雲海は出ませんでした。
d0229560_12253416.jpg

d0229560_1641232.jpg

d0229560_1538189.jpg
d0229560_1543625.jpg

小坂
d0229560_15455937.jpg
d0229560_15471385.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2016-03-18 15:47 | 最新富士山撮影 | Comments(1)


by minorufuji2089
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ようやく撮れましたが、今..
by minorufuji2089 at 14:59
此の日は好晴天で富士山が..
by my-seki-hajime at 00:43
コメントありがとうござい..
by minorufuji2089 at 22:28
何時も訪問いただきありが..
by minorufuji2089 at 17:32
ご指示通りカテゴリーから..
by ruolin0401 at 17:23
ありがとうございます。
by minorufuji2089 at 17:21
いつもながらご活躍で素晴..
by ruolin0401 at 17:18
早速見ていただきありがと..
by minorufuji2089 at 22:20
素晴らしい傑作品を拝見さ..
by 相羽 at 20:48
この度もルビー富士山、花..
by jun111333 at 21:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
最新富士山の撮影記録
at 2017-04-19 20:34
最新富士山の撮影記録
at 2017-04-18 08:45
最新富士山の撮影記録
at 2017-04-11 10:05
最新富士山の撮影記録
at 2017-03-17 21:57
最新富士山の撮影記録
at 2017-03-11 06:31
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧