やすらぎの富士

富士山写真撮影の記録
<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
最新富士山の撮影記録
我が家の近くの桜が咲いたので、3日間の予定であわてて撮影に出かけました。5年越しでねらい続けているのが龍厳淵の桜で、なかなか撮らせてくれません。1日目朝は吉原で撮り龍厳淵へ行きましたが、5分咲きで少し早いので柚野へ行きました。夕方はさった峠へ行きました。2日目は青空に綺麗に咲きましたが、あと少し咲きが足りません。3日目は満開になりましたが、曇ってしまいました。また来年に持ち越しです。
3月21日 吉原
d0229560_21451822.jpg

       柚野
d0229560_21471026.jpg

d0229560_2148356.jpg


   22日 龍厳淵
d0229560_21521482.jpg
d0229560_21543035.jpg
d0229560_21553988.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2013-03-23 22:03 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
久しぶりに富士山へ写真撮影に出ました。16日朝は猪之頭林道で朝焼けを期待しましたが、ダメでした。東京で開花宣言が出たのを聞き、富士宮へ梅と桜を撮りに行きました。本門寺でオオカンザクラ(?)が満開でした。今宮ではコヒガンザクラ(?)が満開でした。夕方、バンスターズ彗星を期待して足柄峠へ行きましたが、ガスにかかって見えず、月齢4日の三日月だけを撮りました。17日朝は山中湖大堀川で紅富士を撮りました。
16日 猪之頭林道
d0229560_8243165.jpg

    本門寺 オオカンザクラ
d0229560_825451.jpg

    今宮 コヒガンザクラ
d0229560_8271728.jpg

    足柄峠 月
d0229560_8283936.jpg
d0229560_8313178.jpg

17日 山中湖 大堀川
d0229560_834222.jpg
d0229560_835129.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2013-03-18 08:55 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
3月9日は大桟橋からのダイヤですが、20年前に富士山が見えました。しかし、私は車の渋滞で、間に合わずにとても悔しい思いをしました。それ以来通い続けていますが、姿を表すことがありませんでした。今年はうっすらと姿を表しましたが、露出が悪く、はっきり映せませんでした。11日も富士山ははっきり姿を現したのに露出が悪く、はっきり映せませんでした。多重撮影の難しいところです。
3月9日 大桟橋
d0229560_16251876.jpg

3月11日 外人墓地
d0229560_16283539.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2013-03-13 16:44 | Comments(0)
やすらぎの富士秀作集

や す ら ぎ の 富 士


訪れる人にやすらぎを
去りゆく人に幸せを

ドイツ シュピタール門碑文より
d0229560_11123932.jpg


富士山を見ると、日本人なら誰でもホッとして気持ちがやすらぎます。だからといっていつでも本物の富士山を見ることはできません。そんな時、富士山の写真を見て、ほんのわずかでもやすらぎの気持ちを持って頂けると嬉しいです。どうぞごゆっくり写真をご覧下さい。

記憶の中の絶景

1990年~2005年ごろの写真で、今はもう見ることができない絶景を集めました。もちろんフィルムでの撮影です。


乙女高原岩場 10月
明日朝の晴れを期待して、前日夜乙女高原にある岩場に紅葉を撮りに行くと、朝まで雨模様。あきらめて車の中に居ると、急に明るくなり朝焼けが始まりました。慌てて岩をよじ登ると、紅葉の谷へ押し寄せる雲海、赤く焼けた雲、くっきり見える富士山、こんな劇的な朝を迎えることはもう二度とないでしょう。

d0229560_22040872.jpg


猪之頭林道 9月
台風一過の朝焼けを狙って猪之頭に来ると、林道は崖崩れで閉鎖。遠回りして反対の下部から上り、崩れた土砂を乗り越えてたどり着いた山頂、やっと撮れた劇的な朝焼けでした。

d0229560_09512298.jpg

長尾峠深沢 7月

この場所がダイヤになる6月下旬は、いつも10人以上のカメラマンでにぎわって居たものですが、木が伸び、御殿場の街が見えなくなった今は、誰も訪れなくなりました。誰も来なくなってからも、ポイントのはずれからライトアップた仏舎利を見ることができました。脚立に乗り何とか枝を避けてようやく仏舎利が見える夕焼けの街を撮れましたが、今はここも撮るのが難しいです。

d0229560_21581502.jpg


忍野村 7月
お米が生産過剰になり、稲作が強制的に休耕させられました。そこで、空いている田に写真のルピナスや、ヒマワリ、コスモス、ハナショウブなどを育てていました。
d0229560_09532160.jpg


花の都 6月
花の都が今のように整備される前、春はポピー、そのあと写真のフランスギク、夏はヒマワリ、秋はコスモスと、一面に咲き誇りました。
d0229560_09540150.jpg


忍野村 7月
忍野中学校の横は湿地帯で、そこにハナショウブが植えられていました。花時が梅雨と重なるので、なかなか富士と絡めて撮ることはできませんでした。そこは今、トンネルから出た土で埋め立てられ、ブルーベリー畑になっています。

d0229560_09541929.jpg


梨ケ原 8月
梨ケ原の真ん中あたりに湿地があり、そこにヤナギランが群生していました。今は鹿の食害でなくなってしまったそうです。別の場所にあると聞きます。

d0229560_10213076.jpg


平林 柿 11月

平林の集落を抜けて櫛形山林道へ入る手前にあった柿の木。舗装道路が延長され、切られてしまいました。しかしその道路も舗装は止まったままで、どこへ通じるのだろう。

d0229560_19384390.jpg


農大牧場 9月
今、ふもとっ原というキャンプ場になっていますが、以前は農大の牧場として、独特の景観を有していました。夜露に濡れたジシバリは、やがて刈り取られて牛のえさになります。

d0229560_17284091.jpg


篠窪菜の花畑 4月
フォトコンテストに入賞したりして、この景色がすっかり有名になり、訪れる人が多くなりました。それに反比例して、最近花が少なくなって見る影もありません。今皆さんは下の道路から撮っていますが、このころは誰もいないので、上からはるかに広く花畑が広がっている景色が撮れました。

d0229560_10182378.jpg


イタヤカエデの大木 11月
雁が腹摺山登山口の大峠へ行く途中にあるこの樹は今も健在ですが、樹勢が衰えたり、周りの木が伸びたりして、きれいに撮れなくなってしまいました。

d0229560_14494383.jpg


姥子山 11月

奈良子林道が閉鎖されたため、ここへ行くのは雁ケ腹摺山を超えて行かなければならないので、行きにくくなってしまいました。降雪の翌日のため、山頂部がすっきり白くなっています。それはまるでアメリカの国鳥の白頭鷲のように。
d0229560_19361243.jpg


梨ケ原野焼き 4月

忍野村の入会地である梨ケ原は、春になると野焼きをします。しかし、事故があったりして、今は入って撮ることはできないようです。
d0229560_14440355.jpg


山中湖 1月
全面氷結した湖面に穴を開けて、ワカサギ釣りをしています。 以前はこんなこともできたのです。 今は氷がはることが珍しいくらいです。

d0229560_18060287.jpg


積雪の山伏 4月

8月31日に山伏はダイヤになるのでカメラマンでにぎわいます。もう一度は4月14日で、おそらくカメラマンは誰も登っていないと思います。これは4月16日。雨上がりの深夜登ると、山頂は腰までの大雪で、日の出前には間に合いませんでした。雲海の先に富士山が見えています。フィルムで40枚も撮りましたが、この一枚だけが何とか見ることができました。
d0229560_14463733.jpg


西浦湾 1月
発端丈の隣の西浦に、スカンジナビア号が係留されていました。レストランとして使われていましたが、香港に売られてえい航される途中で沈んでしまいました。

d0229560_09530460.jpg


都夫良野 3月

光跡を右から、都夫良野トンネルから出た東名高速道路、その下を通るのが246号、その左の細い光跡が御殿場線。夕方、電車がが来ると迎えの車が谷我駅に来ます。それが左の光跡で、ホームの灯が見えます。山の上の茶畑から見えた景色ですが、今は木が伸びて見ることができません。
d0229560_09562938.jpg


ベイブリッジ 3月

何年間か横浜を通って通勤していました。普段は電車ですが、見えそうな日は車で行き、早退して大黒ふ頭へ行きました。それでも山頂に沈むダイヤは撮れませんでした。当時,埠頭は使われておらず、自由に入れましたが、今は警備が厳重で入れません。
d0229560_09560750.jpg


高座山 8月
2年生の国語の教科書に『くじらぐも』という童話があります。子供たちがクジラの形をした雲に乗り、空の散歩をする話です。赤富士を撮り終えた後、浮かんでいた雲が、クジラそっくりな雲になり、後日、この写真を大きくプリントして、教材として使いました。この後、いろいろな形になり、夕方まで楽しみました。もしかしたら、また会えるかもしれません。
d0229560_09552130.jpg


聖路加病院展望室 2月

左の橋は勝鬨橋、その右が築地市場、東京タワーの後ろに小さく富士山が見えます。ここからのダイヤを狙って通いましたが、撮れる前に入れなくなりました。
d0229560_09271547.jpg





一度は見てほしい絶景



発端丈山 3月

以前はこの位置まで車で上れたので、ここへ来ては一日ボーッと眺めていました。私自身のやすらぎの富士です

d0229560_09140147.jpg

乙ケ妻の枝垂れ桜 4月
国師ケ岳に上る途中でこの樹を見つけ、行くとまだ蕾。農作業中の夫人が、咲いたとき連絡してくれました。お礼に写真を持っていくと、夏に巨峰が送られてきました。乙ケ妻というこの集落のシンボルの桜ですが、見に来る人は誰もいませんでした。今は、村おこしのお祭り騒ぎで、人が押しかけています。
d0229560_09250910.jpg

富士吉田市浅間公園 4月
三つ峠の帰りに、浅間神社に寄ってみると、桜がちょうど満開でした。空は雲一つ無く澄みわったった青空でした。この時期、こんな好条件で撮れるのは、とてもラッキィーなことです。以前は、五重塔と富士山に違和感を持ち、あまり好まれないポイントでしたが、今は日本人より外国人の訪れが多いようです。
d0229560_1742442.jpg

興徳寺 4月
桜といえば興徳寺の桜が人気で、大勢のカメラマンが押しかけますが、樹勢が衰えてきているようで、枯れ枝が目立ちます.

d0229560_20120292.jpg

柚野 竹 2月

この景色は、いつでも見ることができます。しかし、寒い冬に竹は青々と勢いを増します。凛とした富士と竹の対峙した景色を見てください。

d0229560_19363532.jpg


山中湖 4月
爆弾低気圧が通って、立っていられないほどの強風が吹く湖畔に立って、流れている雲を狙っていました。645判45㎜の超広角でも入りきれないほど大きな雲が、形を変えながら流れて来ました。ここからはおもしろい形をした吊るし雲が見えることが多いです。

d0229560_1950188.jpg

甘利山 6月
レンゲツツジを撮りに甘利山へ行きました。ついでに朝焼けも撮ろうと中腹の東屋で構えていると、ものすごい朝焼けが始まりました。それは宇宙の大爆発、ビックバンもかくあらんと思わせる朝焼けでした。広角ズームレンズの18㎜まで広角にしてもまだ全体が入りません。そのため富士山が小さくなってしまいました。富士山といえども宇宙から見ればちっぽけなものです。
d0229560_1732132.jpg

甘利山 6月 
甘利山はレンゲツツジですが、私は夜明けに最初に光が当たるこのシラカバの樹が好きです。
d0229560_11155273.jpg


三ツ峠 5月
三ツ峠に咲くのはミツバツツジです。数あるミツバツツジの中の1本の大株が満開に咲きました。
d0229560_20031028.jpg

白谷丸 6月
今年こそミツバツツジをゲットしようと毎年大蔵高丸と白谷丸に登るのですが、撮れません。今年も、1回目は、まだ少し開花に早く、2回目3回目は花は満開なのですが、富士山が出ません。4回目、前日雨で明日は晴れるとの予報、雨の中を湯ノ沢峠まで行きました。霧の中を登り、山頂で晴れるのを待ちました。やがて霧が晴れ、青空が現れ、幸運なことに富士山も見えてきました。中間の山並みには雲海が波打っています。まずフィルムカメラで撮り、次にデジカメで撮り、レンズを広角に換えている間に富士山は隠れ、1時間以上待てども姿を現しませんでした。


d0229560_17514230.jpg


山伏 8月
1時間かからないで山頂に立て、しかも深山の趣があるので大好きな山です。この時は、運よくオリオン座と並んで金星が昇ってきました。1時間の露光です。
d0229560_21454062.jpg

高座山 7月
梅雨明けの7月下旬、赤富士を狙って高座山へ登ります。深夜目覚めると、眼下の忍野村に霧が流れています。山頂に向かって登山者のライトが続いています。露光時間が2分と短かったため、星の光跡が目立ちません。
d0229560_1753218.jpg

西川林道 11月
河口湖に薄い雲海が出ると街の灯りできれいに色づきます。黎明にシャッターを押し星を流して30分撮り、東の空が赤く色づいたころシャッターをOFFにしました。

d0229560_18292126.jpg

国師ケ岳 11月
紅葉が美しい山ですが、積雪の景色を撮りたいと毎年狙いましたが、なかなか撮れません。それは、雪が降ると林道が閉鎖されてしまうからです。この年は、降雪の翌日、何とか潜り込んで、撮ることができました。

d0229560_16172752.jpg

安倍峠 10月
安倍峠は紅葉の美しい山です。それだけに大勢のカメラマンが押しかけますが、その美しさを写しとることは至難の業です。雨上がりのこの日、谷の雲海が残っていて、朝日が紅葉したテラスまで差し込みました。
d0229560_14191502.jpg

精進湖 10月
湖畔にトウカエデが数本植えられています。きれいに紅葉するのですが、光が回るのは午後2時過ぎになります。その頃になると富士山は雲に隠れることがいつものことです。この日は、珍しく午後になっても雲は出ずに青空のまま、きれいに紅葉の写真を撮ることができた。

d0229560_9142410.jpg

河口湖 2月
大雪で道路が通行止めになり、裏道わき道を通り何とかたどり着けた大石公園。ラベンダーの株が雪をかぶっておもしろいオブジェを創りました。誰もたどり着けなっかったから撮れた無垢な情景でした。
d0229560_18093739.jpg

高ボッチ 12月

富士山から高ボッチ高原まで直線で100㎞、我が家から260㎞の行程、それを8時間かけて20号線を走っていきます。山頂に立つと、右に甲斐駒ヶ岳と南アルプスの山々、左に八ヶ岳の山並み。眼下に広がるのは諏訪湖、その向こう甲府盆地の遙か彼方に小さく富士山が見えます。だから、初冬のこの時期にならないと、否この時期でもなかなか観ることができません。それでも私はここからの眺めが大好きなので、毎年来てしまいます。-20度にも下がった気温の夜明け前、カメラを構えて朝焼けを待ちます。
d0229560_16184797.jpg


幻の滝 6月
須走5合目から行くこの滝は、最近すっかり有名になりました。この写真を撮った直後、突風に三脚が倒れ、カメラは滝つぼに落ち、ペンタ67をオシャカにしました。

d0229560_21165980.jpg


三島市12月
国道1号線を箱根から三島に向かって急坂を下ると、左手に山腹を拓いた畑が見えます。右手の奥にも同じように広がっています。岡田紅葉が50年以上前に撮った写真に干し大根の写真があり、それが右手奥であることが分かりました。12月、大根の干し場はみつけたのですが、なかなか富士山と絡みません。数年かよって、ようやく夕日に赤く染まった大根の写真を撮ることができました。
d0229560_17583117.jpg

滝沢林道 2月
山頂から次々と雲が湧き出し、太陽の光を受けると虹のように色が出て、彩雲になります。

d0229560_21174221.jpg

清水区吉原 4月
最近コマーシャルで使われ有名になりましたが、30年ほど昔、大河ドラマのタイトルに使われ、知られることとなりました。雨の翌日には雲海が出ることが多く、たくさんのカメラマンでにぎわいます。

d0229560_21181973.jpg

馬伏川棚田 3月
この景色を四季で撮りましたが、雪景色が最も難しかったです。

d0229560_16212746.jpg

大渕 2月
人気の茶畑ですが、めったに積雪しないこの地域での雪景色は貴重です。

d0229560_21191838.jpg

サイクロイド曲線 12月
中央高速道路、須玉インター先にきれいな曲線部分があります。普段は交通量が少ないので、最も交通量が多い12月29日を狙って撮りました。
d0229560_16202679.jpg


秋谷の立石公園 12月
我が家から30分の撮影地。立っていられない強風の中で、打ち寄せる波が雲海のように白く泡立っていました。満月の月照で撮りました。これは30年ほど前の写真ですが、新聞社の公募展で賞をもらいました。その頃はほとんど知られていない撮影地でしたが、今は何事もない日でもカメラマンが居るのに驚きます。
d0229560_16150653.jpg






[PR]
by minorufuji2089 | 2013-03-06 09:17 | やすらぎの富士 | Comments(4)
最新富士山の撮影記録 
産業道路を塩浜で曲がり、長い海底トンネルを抜けると京浜工業地帯の中心、浮島に出ます。そこに「マリエン」という市の施設があり、その10階が展望室になっています。工場群の先に見る富士山を期待しましたが、節電のためか灯りが少なく、それほど工場らしく見えないのが残念です。
d0229560_204113.jpg
d0229560_20425527.jpg
d0229560_2044315.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2013-03-05 20:46 | 最新富士山撮影 | Comments(1)


by minorufuji2089
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
ようやく撮れましたが、今..
by minorufuji2089 at 14:59
此の日は好晴天で富士山が..
by my-seki-hajime at 00:43
コメントありがとうござい..
by minorufuji2089 at 22:28
何時も訪問いただきありが..
by minorufuji2089 at 17:32
ご指示通りカテゴリーから..
by ruolin0401 at 17:23
ありがとうございます。
by minorufuji2089 at 17:21
いつもながらご活躍で素晴..
by ruolin0401 at 17:18
早速見ていただきありがと..
by minorufuji2089 at 22:20
素晴らしい傑作品を拝見さ..
by 相羽 at 20:48
この度もルビー富士山、花..
by jun111333 at 21:11
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
最新富士山の撮影記録
at 2017-05-22 12:04
最新富士山の撮影記録
at 2017-05-12 11:57
最新富士山の撮影記録
at 2017-05-06 20:46
最新富士山の撮影記録
at 2017-05-03 11:46
最新富士山の撮影記録
at 2017-04-19 20:34
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧