やすらぎの富士

富士山写真撮影の記録
最新富士山の撮影記録
ロータリーエンジン車、マツダ・RX-7登場、右のカテゴリから
「廃車のある風景」をクリックしてください



白いアウディーSUVが止まり、中から出てきたご婦人から「景色が綺麗な所はどこですか」と聞かれました。「そこの階段を登ったとこれですが、松本ナンバーの人が横浜ナンバーの私に聞くのも変ですね」と、二人で笑いました。10月26日午後高ボッチへ撮影に出ました。山梨が快晴の予報であったのに、長野は曇りで30日は撮影できず。31日は後ろに張り付いた雲が赤く焼け、1日はピーカン、2日に待望の雲海が出ました。駐車場での車中泊は2,3台ですが、朝になると地元の車がぞくぞくと上ってきます。私の周りにも連日10人以上のカメラマンが列を作りました。撮影ポイントは他にもあるので、かなりの人数になるでしょう。高ボッチ高原入口に立派なゲートができました(嬉しくないけど)。見晴らし台へ登る崩れていた階段が新しく造られていました(これは嬉しいです)。業者が一人で一日草刈りをしていました。1日には4,5人の塩尻市職員がトイレの建物を点検した後、私を見つけて「冬場の通行止めをどうするか考えているのだが」と、意見を聞かれました。もちろんぎりぎりまで開けてほしいと言いました。高ボッチ高原はこの4,5年、少しずつ変わってきました。12月になるとすぐに通行止めになっていたのが、雪が積もるまで入れるようになりました。景色を遮る雑木が切り払われて、見通しが良くなりました。以前は遠方からのカメラマンの方が多くいましたが、最近はそれ以上に地元のカメラマンが、夜明け前に上ってくるようになりました。きっとその方々の要求から、市の対応が変化したのでしょう。カメラマンだけでなく、昼間も家族連れの地元の車が何台も来ます。私に聞いた50歳ほどのご婦人も、初めて高ボッチに来たのだそうです。今年1回目の撮影は、マイナス3℃まで下がり、毎日が違う景色でまずまずの撮影ができました。これからは、気温もマイナス10℃~20℃まで下がり、霧氷、降雪を期待しての撮影になります。そして、今年は12月の何日まで入れるか、これからの撮影に期待が膨らみます。


10月30日 高ボッチ高原
夜明けは雨混じりの霧で、10時ごろになって、やっと富士山が姿を現しました。
d0229560_19315071.jpg
10月31日 後ろに雲がありますが、半月の月照で見えました。
d0229560_19501462.jpg
d0229560_19413047.jpg
d0229560_19444922.jpg
11月1日 ほとんど雲のない月照で。風があるので雲海は望めません。
d0229560_12360691.jpg
夜明け前の星の動き、東(左)から西(右)へ星は動いていき、約30分です。
d0229560_19462092.jpg
d0229560_12374443.jpg
d0229560_19471824.jpg
3日 風のないマイナス3℃の気温低下で雲海が出てきました。美しい色の変化をご堪能ください。
d0229560_19530121.jpg
d0229560_19542859.jpg
d0229560_17530613.jpg
d0229560_19555153.jpg
d0229560_17413409.jpg
d0229560_20002836.jpg
d0229560_17390253.jpg
d0229560_20055110.jpg



[PR]
# by minorufuji2089 | 2018-11-03 20:10 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
20日午後、久しぶりに撮影に出ました。10月は行事が多く、行ける日と天気がうまく合わず、その間にたっぷりと雪が降り、夏から秋を飛び越えて冬の富士山になっていました。長い間通行止めだった安倍峠への林道が開通しましたが、紅葉は遅れてまだでした。翌日櫛形山へ行く予定が、崖崩れで通行止め。13夜の月の出が撮れる富士ケ嶺へ、コキアが色付いた大石公園へ行きました。翌日は、14夜の月を撮りに再度富士ケ嶺へ、その後チカラシバを撮りに猪之頭へ行くも、枯れているので再度大石公園にへと走り回りました。富士吉田で少し給油すると、162円なのには驚きました。これは、サウジアラビアの王子が、自国に批判的なジャーナリストを殺害した疑いの影響なのでしょうか。この問題で、いま世界が大きく揺れています。同じ1人の人間の死でも、日本の安部首相の不始末の尻拭いに追い詰められて自死しても、安倍首相は微動だにせず世界を駆け回っています。これこそ安部首相が唱える「美しい国 日本」なのでしょう。また、出かける前に話題になっていたのは、沢田研二が満員にならないからとコンサートの開催を中止にしたことです。久しぶりにニュースで見たジュリーは、別人のように太り、ひげもじゃの顔になっていました。それでもアーチスト魂は健在で、プライドの高さには驚きました。「ジュリー。ジュリー」と叫んでいた樹木希林は亡くなりましたが、それでこそジュリーだと思いました。それに引き換え私などは、用事がある、曇って見えないかもしれないなど理由をつけて撮影に出ない、なんと軟弱であることでしょう。富士山の写真を撮っているというプライドを少しでも持ち、頑張らねばならないと思いました。帰路で、前回ガソリンが144円、今回は150円で入れました。安い時の撮影にかかるガソリン代は4000円前後でしたが、今回は5000円を超えました。これ以上高くなると撮影に出ない言い訳がまた1つ増えてしまいます。

10月21日 安倍峠 沈む前の月照で。紅葉はまだまだ先でした。
d0229560_15551892.jpg
d0229560_20564889.jpg
d0229560_19300479.jpg
本栖湖 富士山はもう冬姿。
d0229560_19332439.jpg
富士ケ嶺 13夜の月の出
d0229560_19360700.jpg
d0229560_19373786.jpg
22日 大石公園 コキヤが赤く色付きました。東に出始めた13夜の月照で。
d0229560_19405449.jpg
d0229560_19423985.jpg
夜明け前、気温2℃。厳しい冷えで霧が発生して富士山は隠れてしまいました。
d0229560_19441988.jpg
精進湖 移動の途中で秋日和を発見。
d0229560_19464790.jpg
d0229560_19491786.jpg
富士ケ嶺 自分で調べておかなかったため、右へ落ちてしまいました。太陽は雲に隠れて焼けはなし。
d0229560_21225074.jpg
23日 大石公園 再度、西に沈む前の月照で。
d0229560_19530345.jpg
d0229560_19540365.jpg
d0229560_19560804.jpg
d0229560_19572546.jpg


[PR]
# by minorufuji2089 | 2018-10-23 21:39 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
スバル360が登場、右のカテゴリから「続・廃車のある風景」をクリックしてご覧ください。


いつもは外れることの多い予報がぴたり当たって、3時に目覚めると富士山はすっきり姿を現していました。前日の予報で29日午前3時だけに晴マークが付いていたのを期待して田貫湖に移動しました。しかも4時を過ぎるとまた雲に隠れてしましました。台風が来る前の28日だけ一日晴マークなのを信じて27日午後、国師ケ岳へ撮影に出ました。28日午前3時に山頂に着くと、5人の先客で撮影場所はいっぱい。後からも来る人もいて、私の後ろで撮る人がいるほどの混雑でした。体感マイナス5℃、猛烈に寒いですが、すっきりとした夜明けを迎え、紅葉した奥千丈岳に赤い朝日が差しました。夜が明けて顔が見えると、周りはみんな知った顔ばかりでした。駐車場で皆さんと別れて、明日も登る予定でいると、大弛山荘の方に台風接近のため「明日朝、役所がゲートを閉める」とのことで、仕方なく田貫湖へ移動しました。この夏は、暑さも酷かったですが、台風や集中豪雨での最悪の被害が西日本を中心に多く出ました。さらにひどい出来事が、スポーツ界におけるパワハラ告発でした。女子レスリングから始まり、アメリカンフットボール、ボクシング、体操、そして水泳にまで、多くの問題が表面化しました。そして貴乃花の大相撲まで確執が再燃されました。どれも共通するのは絶対的に権力を持つ人が、自分の思い通りに選手を動かそうとしたところにパワハラが発生したことです。同じ事が絶対的権力を掌中にした安倍政権にも言えます。「もり・かけ」問題を隠ぺいして三選され、後3年も首相の座に着きます。国民の多くはうんざりしているというのに。こんなトップをいだく国では、スポーツ界のパワハラ問題もすっきりした解決などできるはずはありません。田貫湖での撮影をあきらめ6時に朝食を食べていると、予報通り雨が降ってきました。まちがいなく襲ってくる台風24号に追い立てられるように帰路に着きました。超大型台風とのことなので、被害が出ないことを願うばかりです。

9月28日 国師ケ岳
d0229560_13181936.jpg
d0229560_13255941.jpg
朝日が奥千丈に差して、赤く染まりだす。
d0229560_13212932.jpg
d0229560_13273254.jpg
d0229560_13212932.jpg
29日 田貫湖 午前3時30分嵐の前の静かな夜明け前。この後富士山は雲に隠れる。
d0229560_13324997.jpg



[PR]
# by minorufuji2089 | 2018-09-29 15:34 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
「長く生きるということは、多く死者をおくることだ」といった方がいましたが、今回も女優樹木希林の75歳という早すぎる訃報を聞きながらの撮影でした。ファンの多い個性的な女優でしたので、さぞかし驚きと落胆された方も多くいたことでしょう。テレビドラマを全く見ないので語る資格はありませんが、私には、演技と生き方が美しいと思える人でした。忘れられないのが、2年前撮影していた深夜に聞いた本木雅弘との共演ラジオドラマです。それは、広島原爆の日ラジオ特集「あの日、母は少女だった」で、被爆した母樹木希林が息子本木雅弘に初めて被爆体験を話すドラマでした。語ることができない出来事を背負ったまま生きた戦後、映像のないドラマであるからこそ深い悲しみや苦しみが伝わってきました。そんな出来事があった16日夜出て、今回も美しい朝のドラマを期待して櫛形山に登りました。すると、月明かりが無い星空と街明かりに染まった雲海の美しい景色が広がっていました。やがて、明るくなるに従い、形の良い雲が流れてきて、「一焼け」が始まり、流れてきた雲がとてもきれいな朱色に染まりました。明るさが増して「二焼け」が始まると、今度はその雲が金色に染まり、真っ赤な太陽が昇り出しました。まるで輝ける人生を送ることができた人のドラマのような朝焼けでもありました。しかし、もしこれが人生ならば、美しくもなんと儚い一生でありましょう。次は自分がおくられる番かもしれない事を覚悟して、一期一会の撮影を大切にしたいと思いました。

9月17日 櫛形山 眼下の雲海と街明かり、煌めく星座、美しすぎるドラマは深夜から始まっていた。PXk1装備アストロトレーサーで30秒間星を追尾。
d0229560_16002531.jpg
d0229560_16025457.jpg
夜明けを迎える宇宙に、偶然にもISSが富士に向かって流れて行く。
d0229560_16080189.jpg
流れてきた雲が赤く染まり「一焼け」のドラマが始まる。
d0229560_16145649.jpg
d0229560_16181032.jpg
美しすぎるヒロインの様に雲は輝き。朝焼けのドラマはクライマックスに達した。
d0229560_16194242.jpg
「二焼け」が始まると、雲が金色に染まりだす。
d0229560_16214349.jpg
日の出、それは始まりでもあるが朝焼けの終わりでもある。
d0229560_16402761.jpg
d0229560_16233379.jpg
d0229560_16340188.jpg
あまりにも儚く、美しい朝焼けのドラマは終わった。
d0229560_16352179.jpg
18日 須走五合目
d0229560_16413435.jpg
19日 須走草紅葉 湧き上がる雲に終始山頂は隠れていた。
d0229560_16373826.jpg



[PR]
# by minorufuji2089 | 2018-09-19 16:28 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
ジープ登場。右のカテゴリから「続・廃車のある風景」をクリックしてご覧ください


「こんな色の朝焼け、見たことある?」隣の人の会話が聞こえてきました。魚の骨のような、洗濯板のような形の雲が、オレンジ色のようなサーモンピンク色に色づき、いつもより長く続きました。富士山写真家オイさんも「いつもとは違う奇妙な雰囲気がありました」とSNSに書いていました。だいぶ以前、「地震雲」を訴える人がいて、世間を騒がせたことがありました。今朝の焼けがその特徴に似ている不安を感じながら撮影を終えました。あり得ないと思いつつも台風一過の朝焼けを期待して、5日の夜撮影に出ました。午前2時に下弦の月の昇るシーンを撮って、仮眠をしてから朝焼けを撮りました。いつも通りの「一焼け」の後、いったん焼けはおさまり「二焼け」が始まりました。イライラするほど、今日は焼けないと思わせるほどジワジワと色づきが始まり、まだ終わらない、早く終われよと思わせるほど続きました。終わるのを待ちきれずに撮影をやめて車に戻ると、福井県から来るM嬢に会いました。台風は日本海に抜けたのに、来ているのに驚きました。朝食後、車のエンジンをかけると聞こえてきたラジオが北海道の地震を伝えてきました。阪神に始まり、東北、熊本、そして北海道。空白は東海、徐々に近づき、次はわが身かもしれない不安を覚えつつ帰宅しました。「地震雲」は、何ら科学的根拠がないということから、その後忘れ去られたようです。今回の焼けは、台風一過の焼けなのでしょうが、不思議な朝焼けでした。


9月6日 田貫湖 薄雲に身を隠した下弦の月が、湖面に写るわが身を見て恥ずかしげに輝いた。
d0229560_09223859.jpg
d0229560_09253765.jpg
月は、はるか上空に姿を消していった。
d0229560_09273161.jpg
一焼け、紅の燃えるがごとく雲が色づいた。
d0229560_09271641.jpg

二焼けが始まる。サーモンピンクに色づいた洗濯板状の雲が動くこともなく留まる様子は、遠い記憶の不安を呼び覚ました。
d0229560_09312116.jpg
d0229560_09333568.jpg
褪めそうでなかなか褪めない雲の焼けは、すでに北海道で起きた地震の災害を伝えていたのかもしれない。
d0229560_09344626.jpg

[PR]
# by minorufuji2089 | 2018-09-07 11:02 | 最新富士山撮影 | Comments(0)


by minorufuji2089
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by minorufuji2089 at 14:06
やすらぎの富士山さんは8..
by ayukiti2002 at 19:28
返信ありがとうございます..
by minorufuji2089 at 21:13
富士への散歩道です お..
by ruolin0401 at 17:30
冬には冬の、春には春の美..
by minorufuji2089 at 08:39
長い冬に終わりを告げ、春..
by jun111333 at 21:50
立石でチラッと見かけまし..
by minorufuji2089 at 16:03
3/2立石公園はパール富..
by my-seki-hajime at 18:41
コメントありがとおござい..
by minorufuji2089 at 08:55
素晴らしい夕焼け関宿城富..
by jun111333 at 23:38
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
最新富士山の撮影記録
at 2018-11-03 20:10
最新富士山の撮影記録
at 2018-10-23 21:39
最新富士山の撮影記録
at 2018-09-29 15:34
最新富士山の撮影記録
at 2018-09-19 16:28
最新富士山の撮影記録
at 2018-09-07 11:02
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧