やすらぎの富士

富士山写真撮影の記録
最新富士山の撮影記録
ジープ登場。右のカテゴリから「続・廃車のある風景」をクリックしてご覧ください


「こんな色の朝焼け、見たことある?」隣の人の会話が聞こえてきました。魚の骨のような、洗濯板のような形の雲が、オレンジ色のようなサーモンピンク色に色づき、いつもより長く続きました。富士山写真家オイさんも「いつもとは違う奇妙な雰囲気がありました」とSNSに書いていました。だいぶ以前、「地震雲」を訴える人がいて、世間を騒がせたことがありました。今朝の焼けがその特徴に似ている不安を感じながら撮影を終えました。あり得ないと思いつつも台風一過の朝焼けを期待して、5日の夜撮影に出ました。午前2時に下弦の月の昇るシーンを撮って、仮眠をしてから朝焼けを撮りました。いつも通りの「一焼け」の後、いったん焼けはおさまり「二焼け」が始まりました。イライラするほど、今日は焼けないと思わせるほどジワジワと色づきが始まり、まだ終わらない、早く終われよと思わせるほど続きました。終わるのを待ちきれずに撮影をやめて車に戻ると、福井県から来るM嬢に会いました。台風は日本海に抜けたのに、来ているのに驚きました。朝食後、車のエンジンをかけると聞こえてきたラジオが北海道の地震を伝えてきました。阪神に始まり、東北、熊本、そして北海道。空白は東海、徐々に近づき、次はわが身かもしれない不安を覚えつつ帰宅しました。「地震雲」は、何ら科学的根拠がないということから、その後忘れ去られたようです。今回の焼けは、台風一過の焼けなのでしょうが、不思議な朝焼けでした。


9月6日 田貫湖 薄雲に身を隠した下弦の月が、湖面に写るわが身を見て恥ずかしげに輝いた。
d0229560_09223859.jpg
d0229560_09253765.jpg
月は、はるか上空に姿を消していった。
d0229560_09273161.jpg
一焼け、紅の燃えるがごとく雲が色づいた。
d0229560_09271641.jpg

二焼けが始まる。サーモンピンクに色づいた洗濯板状の雲が動くこともなく留まる様子は、遠い記憶の不安を呼び覚ました。
d0229560_09312116.jpg
d0229560_09333568.jpg
褪めそうでなかなか褪めない雲の焼けは、すでに北海道で起きた地震の災害を伝えていたのかもしれない。
d0229560_09344626.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2018-09-07 11:02 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
<< 最新富士山の撮影記録 最新富士山の撮影記録 >>


by minorufuji2089
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
早速の訪問で過分なお言葉..
by minorufuji2089 at 18:04
油壺のパール富士。初めて..
by kisetsuwomeguru at 01:35
初めて拝見しました。愛川..
by kisetsuwomeguru at 01:29
コメントありがとうござい..
by minorufuji2089 at 14:06
やすらぎの富士山さんは8..
by ayukiti2002 at 19:28
返信ありがとうございます..
by minorufuji2089 at 21:13
富士への散歩道です お..
by ruolin0401 at 17:30
冬には冬の、春には春の美..
by minorufuji2089 at 08:39
長い冬に終わりを告げ、春..
by jun111333 at 21:50
立石でチラッと見かけまし..
by minorufuji2089 at 16:03
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
最新富士山の撮影記録
at 2018-11-30 18:03
最新富士山の撮影記録
at 2018-11-25 09:22
最新富士山の撮影記録
at 2018-11-17 10:41
最新富士山の撮影記録
at 2018-11-03 20:10
最新富士山の撮影記録
at 2018-10-23 21:39
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧