やすらぎの富士

富士山写真撮影の記録
カテゴリ:最新富士山撮影( 210 )
最新富士山の撮影記録
お気に入りの夏ショット&私の花火写真! 【PR】
d0229560_18340165.jpg
異常気象の暑さで、富士山も雲隠れで姿が見えない日が多いです。それでも富士山と花火の最高のポジションを得るため朝から場所取り。富士山をバックに河口湖の打ち上げ花火を撮ることができました。

d0229560_18592813.jpg
初夏、田植えが終わった田んぼの横を流れる小川に、蛍が乱舞しました。

[PR]
by minorufuji2089 | 2018-08-08 18:39 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録


江の島を過ぎたら、突然渋滞が始まりました。そういえばラジオの渋滞情報で「鎌倉が」と言っていました。同じく「クジラが打ち上げられた」とも言っていました。10分で通過するところを1時間以上走ると、人垣が見えました。ここらしいので車の中から背伸びをしましたが見えませんでした。そこを過ぎると渋滞は解消しましたが、反対車線の渋滞が始まりました。誰でも珍しいものは見たがるものなのですね。8月5日は河口湖の花火大会。4日の夜出て、朝から場所取りをして備えましたが、富士山がはっきり見えません。打ち上げ花火はとてもきれいでしたが、この場所と夏花火は初めての撮影のため、うまくフレームに収めることができませんでした。麓で見えなければ高い山からと、櫛形山へ行きましたが、何とか見える程度でしかありませんでした。撮影に出る前まで、見たくないものばかりを見る毎日でした。少し前は女子レスリングの栄コーチ、次がアメリカンフットボールの日大関係者。そして最後に登場したのがボクシング連盟山根会長、これはもうヤクザの親分,あまりテレビに出てきてほしくない人ですが、連日出てきています。こんな人たちのもとで活動している選手の皆さんがかわいそうです。この上の大物が現れないことを願っていますが。今年の異常な暑さで、見たいはずの富士山は、雲の中からなかなか出てきもらえそうもありません。先日の皆既月食も撮れませんでした。13日のペルセウス流星群も撮れなくなります。これでは富士山カメラマンは死んだも同然。死体が打ち上げられる前に、涼しい秋が 早く来ることを願うばかりです。

8月4日 河口湖 夕暮れの富士を撮ってそれに花火を重ねた多重撮影。花火の位置と大きさが掴めず、はみ出してしまいました。
d0229560_09331492.jpg
d0229560_09322763.jpg
6日櫛形山池の茶屋 何とか富士を撮ることができました。
d0229560_09350929.jpg
d0229560_09361551.jpg
d0229560_09375802.jpg
d0229560_14121801.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2018-08-07 10:59 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
マッカーサーが乗ったかもしれない、戦前の高級車ビック登場、右のカテゴリから「続廃車のある風景」をご覧ください。


台風一過の朝、劇焼けするという都市伝説はいつ頃生まれたのでしょうか。先日のTV「アド街ック天国」御殿場特集の中で、在住の富士山写真家が撮った朝焼けに、スタジオのタレントが驚きの声をあげました。それは20年以上前の台風一過の劇焼けの写真でした。実は、その一過の朝は快晴で、その翌日に劇焼けしたのです。運よく私も撮っていますが、すでにお蔵入り、今頃TV映像で使われつことに驚きました。ということは、それ以来台風一過の劇焼けはないということです。それなのに信じることで救われようと富士山カメラマンは、台風一過の翌朝大挙して富士山の周辺に集まります。28日未明、迷走台風12号は東海地方に上陸し関西方面に逆走したので、午後から晴れ間も出ました。焼けることはないとわかっていても、このチャンスを逃がすまいと撮影に出るのは富士山カメラマンの性(さが)なのでしょうか、私も夜になって撮影に出ました。雲があれば劇焼けを狙って西側の田貫湖、雲がなければ赤富士を狙って東側の山中湖を考え、山中湖で雲がなく雲海が出たのでパノラマ台へ行くと、駐車場はすでに満車でした。31日は焼けを期待して田貫湖へ移動しましたが、ほんの少し色づいただけでしたが、それでも20人ほどのカメラマンがいました。1日はもう一度田貫湖に期待しましたが、雲がないので深夜忍野村の高座山へ行き、雲海を撮りました。田貫湖で隣に駐車した同年輩の釣り人と自嘲気味に話をしました。「1本しか使わないのに何本も竿を用意し(ヘラブナ用の竿は安くて10万20万はします)、釣ったヘラブナはすぐに逃がすと、見ていた人が、ナンデー、と驚く」カメラマンも同じで「使いもしないカメラとレンズを何台何本も高い金で買わされ、撮れもしないのに遠くからやってくる」食べない魚を釣る人と撮れない写真を撮りに来る人、"病膏肓に入る"とはまさにこのことで、バカは死んでも治らないと笑いあいました。

7月30日 山中湖パノラマ台
d0229560_15345861.jpg

花の都 2度目のヒャクニチソウ
d0229560_15553386.jpg
31日 田貫湖 ほんの少し赤くなりました。
d0229560_15405232.jpg
8月1日 未明月照で。
d0229560_15431923.jpg
高座山
d0229560_15470006.jpg
火星が最接近して明るく見えました。
d0229560_15482904.jpg
d0229560_15494235.jpg
花の都 ヒマワリが咲き出しました。
d0229560_15522029.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2018-08-01 17:13 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記

誰もが知っているイギリス人のモースが、なぜ大森貝塚を発見したのか、日本史を勉強した時からの疑問でした。滝沢林道2合目、深夜焼山へ行くために車で寝ていたら、午後8時過ぎ窓を叩く音と「モースモース」と声がして、起こされました。外人(後でトルコ人とわかりました)が意味不明の日本語をしゃべっています。タブレットの翻訳機能を使ってしゃべっていて、どうやら道に迷ったようです。それにしても下からここまで10キロ、登るのに3,4時間かかったでしょう。私が入力した日本語を英語に変換しても理解できないようです。単語連発の会話で結局下山することに同意して、富士急ハイランド近くのホテルまで送りました。前回は雲が多く、満足した撮影ができませんでした。高温という天候が同じ今回も期待出来ませんが、20日の午後撮影に出たのは、高額な超広角レンズに露結防止ヒーターまで買って天の川撮影を希望する写友を案内したからです。予想通り、山中湖は雲で星は撮れませんでしたが、焼山ではきれいに星空が撮れました。理由がわかって「そうだったのか」と納得することがよくあります。猛暑の昼間、忍野村の緑陰で『流出した日本美術の至宝』という本を読んでいて、なぜモースが日本に来たのかがわかりました。18世紀後半、イギリスで貝殻収集がブームになり、シャミセンガイに興味を持ったモースが、シャミセンガイが多くいる日本に来たのだそうです。横浜で船を降り、東京へ行く途中の大森で貝塚を見つけるのです。ほかの本でシェル石油創始者マーカス・サミエルが、三浦半島の海岸で集めた美しい貝殻をイギリスに持ち帰り売ることで財をなし、その資金で石油会社を興したのは、同じ貝殻ブームでした。だからシェル(貝殻)石油と名付けました。同じ日、国会ではカジノ法案が成立しました。なぜ自民党公明党は、国民の多くが疑問視し、反対しているカジノ法案を急いだのでしょうか。国政の基本は昔から治山治水にありました。しかし、治山治水を忘れてカジノ法案にうつつを抜かし、モリカケの嘘を貫き、友達をのみを大切にした安倍自民党が、西日本での200人を超える死者を出した未曽有の水害を招いたとすると、すごく納得します。「カジノ水害」と名付ければもっと理解できます。誰もがそう思っているので、ある調査での安倍内閣と自民党の支持率はがた落ちしています。23日は、田貫湖で少し焼けました。ハスの花と富士も撮れました。これがトルコ人を親切にした結果だと思うとうれしい納得です。

7月20日花の都公園 夕暮れ、先週きれいだったポピーは終わっていました。
d0229560_09245482.jpg
21日 山中湖 落月
d0229560_09292615.jpg
d0229560_09312348.jpg
d0229560_09270529.jpg
d0229560_09510092.jpg
花の都 ヒャクニチソウが満開でした。
d0229560_09491244.jpg
22日 焼山
d0229560_09362394.jpg
d0229560_09554495.jpg
d0229560_09383055.jpg
d0229560_09433880.jpg
23日 田貫湖
d0229560_09444510.jpg
ハス田
d0229560_09594841.jpg
d0229560_10023224.jpg
d0229560_10041263.jpg





[PR]
by minorufuji2089 | 2018-07-24 16:59 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記
「続・廃車のある風景」が始まりました。右のカテゴリをクリックしてご覧ください。


前回撮影の後、台風と梅雨前線とで西日本は未曽有の豪雨となり、200人を越える死者がでたことにに驚き、撮影に出る気力を失っていました。ようやく晴れ間の続く予報に13日午後撮影に出ました。しかし、大観山は雲で撮影できず、山中湖も雲が多く、期待した星空は撮れませんでした。14日も雲が多く撮影できないので2合目焼山へ移動しました。暗くなると、東の空に赤く明るい星がありました。火星です。今接近しているので驚くほど大きく見え、8月1日が最大の接近になります。やはり高い所では、すっきりした天の川を撮ることができましたが、肝心の天の川が山頂に来たとき雲に邪魔されてしました。今回撮影していた3連休に、被災地では多くのボランティアが活躍していることを報道で知ると、遊んでいることに後ろめたい気持ちがしました。ところが水害が始まり出した5日の夜、自民党の幹部連が安倍首相も入って宴会で盛り上がっていたというのです。しかもそれを得意がってSNSに写真を投稿しているのには驚きました。水害のあった西日本は首相をはじめ自民党の強い地盤です。水害発生時に酒を飲んで騒いでいる自民党議員を選んだのは多くの国民です。その水害地でボランティアで汗を流しているのは、全体からすればほんのわずかな方々ですが日本国民です。こういう方々がいるかぎり、まだまだ日本にも希望が持てます。

7月14日 山中湖
d0229560_10343814.jpg
d0229560_10371804.jpg
d0229560_10462548.jpg
15日 山中湖
d0229560_10482872.jpg
夜明け前、予想していなかったISSが飛び込んできました。
d0229560_10495923.jpg
d0229560_10521686.jpg
花の都 ポピーが盛りできれいでした。
d0229560_10544755.jpg
d0229560_10565093.jpg
16日 富士山2合目 焼山へ移動しました。
d0229560_11014216.jpg
天の川が山頂まで来たとき、雲に邪魔されました。
d0229560_11041227.jpg
左の明るい星が火星です。
d0229560_16401877.jpg
ここからだと、きれいな色の赤富士になります。
d0229560_11063734.jpg
d0229560_11103023.jpg
17日 ハス田 富士山が現れないので、花、カエル、トンボを撮って遊びました。
d0229560_14114654.jpg
d0229560_11134082.jpg
d0229560_11141749.jpg


[PR]
by minorufuji2089 | 2018-07-18 12:01 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記
憧れの名車スカイラインGT-X 幻の名車ベレットGTが登場。右のカテゴリから 廃車のある風景 をクリックしてご覧ください。



「差はほんのわずかです」西野監督の敗戦の弁です。確かに1点差です、しかしその差ははるかに大きいです。3日の未明はほとんど寝ないで、午前3時からのサッカー中継を田貫湖で見ていました。台風7号が沖縄を過ぎて、日本海側を北上してきたので、台風前の荒れた空模様を狙って撮影にでました。1日は河口湖大石公園でラベンダーを撮りました。雲一つない月夜で撮ることができました。澄んだ空の夜明けできれいに赤富士になりました。すぐにハス田へ移動して、咲き始めたハスの花を撮りました。午後田貫湖へ移動すると曇り、夕方から雨が降り出しました。河口湖では青空だというのに、その違いに驚きました。結局富士山は現れず、サッカーだけを見て夜明けになりました。ほんのわずかの差でも、大きく違うことは多くあります。1日の赤富士も、山中湖畔ではきれいに撮れましたが、パノラマ台ではガスがかかり撮れなっかったそうです。ダイヤやパールで、前後の日は晴れているのに当日は曇ってしまうのは良くあることで、10分15分前には見えていたのに直前に雲で隠れてしまうことも良くあります。富士山撮影はほんのわずかな差が作品を決定づけます。サッカーなどほとんど見たことがなかった私ですが、この3戦は寝ないで楽しく見ることができました。日本中が楽しんだワールドカップの様で、田貫湖のウシガエルも、なぜか静かでした。国会論戦もワールドカップのお祭り騒ぎでかき消されてしまいました。安倍首相も喜んで見ていたことでしょう。朝、もう一度ハス田へ移動しましたが、富士山は姿を現しませんでした。今年ハスが撮れなければまた来年、満足するには2,3年はあたりまえ。サッカーの世界との1点の差を超えるには早くて10年?

7月1日 大石公園
d0229560_21223836.jpg
d0229560_21245101.jpg
d0229560_21270119.jpg
ハスの花が小さく、背も低いのが気になりました。咲き始めだからでしょうか。
d0229560_21294805.jpg
d0229560_21321405.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2018-07-04 11:29 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記
名車AE86型が登場。右のカテゴリから 廃車の風景 をクリックしてご覧ください。


目覚めると0時少し前、霧が晴れて雲海の向こうに富士山が見えます。撮影をしながらラジオをつけると、ワールドカップ、セネガル戦が始まっていました。コロンビア戦のようにはうまくいくまいと思っていると先制点を取られ、やはりと思いましたがすぐに同点。またも1点取られて、これで終わりかと思っていると、奇跡的に本田のシュートが入って同点になり引き分け。前回の撮影以降、何回か大観山へ行きましたが、雲で富士山は現れません。家で梅雨空を眺めて腐っていると、焼けたとの情報。ダメもとで、24日夜吉原へ行きました。朝焼けはいまいちでしたが、雲海はきれいでした。みな同じ思いか、撮影場所はカメラマンであふれました。午後、大観山へ行くと、すでにカメラマンがいます。真夏のような強い日差しの中、夕方まで待ちましたが、夕焼けも期待したほどではありませんでした。それでも本田の奇跡を願って、26日朝の田貫湖と夕の大観山に移動しましたが、富士山は雲の中で、撮影の奇跡は起きませんでした。田貫湖で、3時に目が覚めると、猛烈なウシガエルの鳴き声。昨年、こんなに鳴いていましたか? 眠れずに聞いていると、国会での安倍首相の答弁を思い出しました。ある人が答弁内容を分析すると、質問内容を答えているのは、答弁中のたった4%でしかなかったそうです。蛙の面になんとかで、国民の80%近くが嘘だと思うことを平気で述べています。近頃、池の水を抜いて外来生物を駆除するTV番組をやっています。田貫湖も水を抜いて、ウシガエル等を駆除する必要があるのでは。ついでに国会も濁った水を抜いて、きれいにしてほしいものです。サッカーは決勝トーナメントへ進めそうで、しばらくは楽しめそうですが、梅雨空の雲が早く取れて、すっきりした青空のもとでの撮影はいつ来るでしょうか。

6月24日 吉原 上の段で撮りましたが、広場もカメラマンがいっぱいでした。
d0229560_09141714.jpg
d0229560_09153766.jpg
d0229560_09182449.jpg
d0229560_09171290.jpg
大観山
d0229560_09193996.jpg


[PR]
by minorufuji2089 | 2018-06-27 14:14 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
ガソリンがじわじわ値上がりしています。155円を表示するスタンドもあり、どこまで上がるのか心配です。できるだけ消費しないように考えて計画するのですが、今回も西へ東へと迷走してしまい、無駄にガソリンを消費してしまいました。6月に入り、しばらく晴天の予報に、1日の午後御殿場に蛍を撮りに行きましたが、富士山は現れず、いったん帰宅。2日の夜に再度行きましたが、またも富士山は現れません。あきらめて甘利山へツツジを撮りに行きました。すると、3日に撮れたという情報で4日に行き、3度目で何とか撮れました。今年は時期限定の蛍を撮ろうと早くから考えていました。一昨年撮影ポイントを地元の方に教えてもらい、昨年はナイター照明にじゃまされてしまいました。一昨年はだれもおらず、昨年は2、3人、何と今年はその10倍の賑わいになっていました。蛍見物に来ていた地元の人が、どうしてここを知ったのか、と不思議がっていました。田んぼの持ち主の方が水の見回りに来て、無表情で去って行くのが不安でした。SNSによる拡散で、誰もが情報を得ることができるのでこんなに人が集まり、その結果生息地が壊されないかと心配になりました。壊れるといえばこの1年、安倍首相によって日本が壊れてしまうと心配していたら、先に壊れたのは日本大学でした。指示があったのかなかったのか、モリ・カケ問題と同じ構図の内容で、年配の方ならご存じの日大闘争と同じ独裁体制がもたらした結果でした。これだけマスコミに取り上げられ明らかになっても、政権も日大も結局は何も変わらないという結末も同じです。 新聞にこんな川柳が載っていました。
「栄転の沙汰待つナニワの特捜部」
そんな個人的な心配を吹き消すように、無風の夜の闇の中を蛍は乱舞してくれ、夢のようなひと時を過ごせました。生息地を壊さないようにして、来年は心配事などなく、さわやかな気持ちで蛍を撮ることができるでしょうか。帰宅すると昨年より2日早い梅雨入り。しばらく撮影は梅雨休みになるでしょう。


6月1日2日 御殿場 蛍は乱舞しましたが、肝心の富士山は雲の中.比較明合成で5回重ねています。
d0229560_11290201.jpg
3日 甘利山 今年最後のツツジを撮りに行きました。花は満開でしたが、残念ながらガスって富士山ははっきり出ません。
d0229560_11410245.jpg
d0229560_11422370.jpg
4日 昨日よりは少し良くなりました。月明かりで。
d0229560_11453606.jpg
d0229560_11474448.jpg
d0229560_11500508.jpg
御殿場へ移動.3度目で富士山と蛍が撮れました。しかし、だんだん霧で富士山は隠れていきました。
d0229560_11530787.jpg
d0229560_21425697.jpg
d0229560_21443490.jpg

5日 だるま山レストハウス 富士山は出ましたが肝心の漁船がたった1隻では仕方ありません。
d0229560_11571560.jpg
帰宅途中の大観山で、珍しく芦ノ湖に雲海がありました。
d0229560_11595059.jpg
d0229560_21494159.jpg
手前にあるのが満開のハコネウツギですが、わかりにくいですね。
d0229560_12015008.jpg
大観山から芦ノ湖に逆さ富士を初めて見ました。
d0229560_12032620.jpg


[PR]
by minorufuji2089 | 2018-06-06 12:04 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記
セルシオから高級車シリーズを追加しています。右のカテゴリ「廃車の風景」をご覧ください。


深夜に白谷丸に登るとホトトギスの忍び音(その年最初に聞く声)が聞こえてきました。忍どころか「特許許可局,特許許可局」という激しい鳴き声です。「鳴いて血を吐く」といわれるほどで、それは他の鳥の巣に托卵する罪を打ち消すような激しさです。ウツギ(卯の花)の咲くのが早かったように、ホトトギスの初音も早いようです。20日夜、前回蕾だったツツジの開花を期待して撮影に出ましたが、すでに終わっていました。大観山の夕焼けを撮ってから大月まで移動して、次にミツバツツジが咲く白谷丸、さらに三窪高原まで行きました。帰宅時に車のラジオから、日大アメフト部の不正タックルをした選手の謝罪会見が流れてきました。やはり監督の指示であったことを正直に述べていましが、監督や日大はそれを認めようとはしていません。また、愛媛県の文書から2月25日に加計理事長と安倍首相が面談した記録が出てきたことも伝えていました。それでも、柳瀬元秘書官は、安倍首相の指示があったことを正直に述べることはできないのでしょうね。柳瀬元秘書官や財務省の役人は、夜中に「安倍が指示した、安倍が指示した」と忍び声で泣いているのかもしれません。女子レスリングの栄元監督、アメフトの内田元監督と似たような事件ではありませんか。もしかしたら、これは表に出ただけの事件であり、似たような出来事が日常茶飯事に起きて、日本は壊れかけているのかもしれません。前にも言いましたが、安倍首相が日本を壊しているのは間違いありません。国民は、血を吐くまで「安倍が指示した」と叫ばなければいけないのかもしれません。新聞にこんな短歌が載っていました。
「いいねと君が言ったから2月25日は創立記念日」獣医学部


5月20日 だるま山レストハウス サクラエビを獲る漁船の漁火。
d0229560_18091134.jpg
d0229560_09054781.jpg
21日金冠山 東の空がきれいに朝焼けになりました。この1本だけが咲き残っていました。
d0229560_18124617.jpg
大観山 夕焼けはだめでした。
d0229560_18152505.jpg
22日白谷丸 山上の天の川 薄雲があるのが残念です。
d0229560_18182736.jpg
d0229560_18203049.jpg
きれいに咲いているミツバツツジ、時間とともに色が変わっていきます。
d0229560_18222538.jpg
d0229560_18240629.jpg
d0229560_18262894.jpg
d0229560_18282960.jpg
d0229560_18303304.jpg
ズミ(コナシ)が咲き始めていました。
d0229560_18335472.jpg
三窪高原 ミツバツツジとズミ
d0229560_19240341.jpg
d0229560_19252205.jpg


[PR]
by minorufuji2089 | 2018-05-23 18:49 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
私の記憶の限りでは、例年より10日から1週間早い今年の桜の季節が終わりました。そして、次はツツジの季節の始まりです。雨が上がり晴れの予報が出た9日午後撮影に出ましたが、大観山での夕方は富士山が現れず、10日も玄岳で待機するも現れませんでした。11日の朝に雲が取れ、ようやく快晴になり撮影ができました。今年は正面のヤマツツジが見事に花をつけてくれました。同じ日、国会では柳瀬元首相秘書官の参考人招致がありました。国民の誰もが望んでようやく出てきましたが、誰が聞いても嘘としか思えない内容の、安倍首相擁護の言葉ばかり。出てきてもこれでは疑いの霧は晴れません。移動した金冠山での11日の朝、富士山はすっきり出て、満開のツツジを撮ることができました。今年は、ツツジも10日から1週間早いようです。花の撮影には、前年のいつ咲いたかという記憶が大事です。記憶よりもっと大事なのは記録です。柳瀬元秘書官のように記録は廃棄などせず、来年の撮影まで大切にとっておき、記憶がなくなってもわかるようにしておきましょう。

5月11日 玄岳 1日待機して2日目にようやく晴れました。
d0229560_14500297.jpg
d0229560_14044157.jpg
d0229560_14090531.jpg
d0229560_14111865.jpg
d0229560_14145117.jpg
d0229560_14170619.jpg
パラグライダーが空を舞い、タカも空を舞いました。
d0229560_14203936.jpg
d0229560_14195155.jpg
12日 金冠山 この1本だけが咲いていました。
d0229560_14360783.jpg
サクラエビ漁のいざり火がきれいでした。
d0229560_14341116.jpg
d0229560_14391619.jpg
d0229560_14433097.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2018-05-13 15:28 | 最新富士山撮影 | Comments(0)


by minorufuji2089
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by minorufuji2089 at 14:06
やすらぎの富士山さんは8..
by ayukiti2002 at 19:28
返信ありがとうございます..
by minorufuji2089 at 21:13
富士への散歩道です お..
by ruolin0401 at 17:30
冬には冬の、春には春の美..
by minorufuji2089 at 08:39
長い冬に終わりを告げ、春..
by jun111333 at 21:50
立石でチラッと見かけまし..
by minorufuji2089 at 16:03
3/2立石公園はパール富..
by my-seki-hajime at 18:41
コメントありがとおござい..
by minorufuji2089 at 08:55
素晴らしい夕焼け関宿城富..
by jun111333 at 23:38
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
最新富士山の撮影記録
at 2018-08-08 18:39
最新富士山の撮影記録
at 2018-08-07 10:59
最新富士山の撮影記録
at 2018-08-01 17:13
最新富士山の撮影記
at 2018-07-24 16:59
最新富士山の撮影記
at 2018-07-18 12:01
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧