やすらぎの富士

富士山写真撮影の記録
カテゴリ:最新富士山撮影( 226 )
最新富士山の撮影記録
珍しく朝から雲一つない快晴、富士山全開で朝から見えていましたが、午後まで炬燵で丸くなっていました。そんなとき聞いたのが、1億円のお年玉です。1人百万円くれるというので、500万人もが群がっているというのです。それを聞いて、池のふちに立つと、鯉が口をパクパク開けて群がる様子が見えてきました。インターネットでの購入は地方の人にとっては便利かもしれません。その結果、一部の人に富が集中し、1人の億万長者と多くの貧困層が生まれます。そして地方の経済が疲弊し商店街はシャッター通りになり、インターネットを利用した人も貧しくなっていきます。これではいけないと意を決して飛び出し、バイクにまたがり撮影に出ました。逗子、江ノ島と風を切って走り、鵠沼海岸で撮影を始めると、夢中になって寒さを忘れました。幸いなことに、風が強く吹き、波も大きく打ち寄せて、サーフィンには絶好であったようです。動画を撮っていると、運よく美女(?)のサーファーが前を横切り、演出したように波を乗り越え沖へ出ていき、夕日がきれいに輝きました。金をばらまくのも人生、それに群がるのも人生、それらを無視して波と戯れるのも人生、それを眺めているのも人生なのかもしれません。人の幸せとは何でしょう。帰宅途中に江ノ島へ寄り、皆さんが撮っているライトアップを初めて撮り、とても幸せな気分で帰宅できました。

1月9日 鵠沼海岸
d0229560_08121742.jpg
d0229560_08135620.jpg
d0229560_08145347.jpg
江の島灯台
d0229560_08162199.jpg
d0229560_08174798.jpg
1月11日 真名瀬
d0229560_09231002.jpg
忙しい日常の合間に、何でもないこんな海辺の光景を見ると、やすらぎを感じるのではないでしょうか。ほんの短い間ですが、波の音と音楽を聴きながら海辺の光景をお楽しみください。


夕日に向かって声を張り上げて歌ってみました。あなたもどうぞ歌ってみてください。



[PR]
by minorufuji2089 | 2019-01-10 08:27 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記録
2019年が始まり、高気圧に覆われた関東地方は、晴天の続くおだやかな正月3が日が送れました。今年の初撮りは地元、秋谷の立石に行きました。4日未明は、しぶんぎ座流星群が予想されます。これまで何度も流星群には裏切られてきたので、安易に近場で間に合わせたのです。今年で平成が終わります。「たいらになる」という意味の命名から、おだやかな時代が予想された平成でしたが、果たしてこの30年間はおだやかな時代でしたでしょうか。何度も起きた巨大地震による都市の破壊、何度も襲った巨大台風などによる風水害、何よりも「いじめ」やパワハラ等の人心の荒廃が最も酷い時代であったと、後年平成が語られるのではないでしょうか。その象徴的な出来事が辺野古の土砂投入です。安倍政治権力による沖縄という弱者いじめ以外の何物でもありません。予想は願いであっても結果は伴わないことが常です。残念ながら4日未明は、富士は雲に隠れ、空を仰いでも1つの流星も見ることができませんでした。今年は、台風一過の劇焼けなど期待するより、台風が来ない平穏な日々を願いたいものです。新しい元号は、どんな願いを込めた名前になるのでしょう。
動画に挑戦しました。まだまだ下手ですが、よろしければ最後にありますので、音楽とともにお楽しみください。

1月3日 秋谷立石公園 きれいに夕日が沈みました。
d0229560_19495595.jpg
d0229560_19520742.jpg
4日 明るくなってから富士山が見えだしました。波もない穏やかな朝でした。
d0229560_19541116.jpg
d0229560_19561500.jpg



















/




[PR]
by minorufuji2089 | 2019-01-05 09:31 | 最新富士山撮影 | Comments(5)
最新富士山の撮影記録
あけましておめでとうございます。
「やすらぎの富士 写真展」が始まりました。お近くの方で通りましたらご覧ください。
期間 1月14日まで
場所 横浜市営地下鉄関内駅上大岡方面ホーム壁面
あいにくなことに工事中で仮設の壁面になっています
d0229560_11482700.jpg
d0229560_11490803.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2019-01-01 11:59 | 最新富士山撮影 | Comments(5)
最新富士山の撮影記録
積雪の恐れがあり、道路の通行に注意するようにという警報のニュースを聞きながら27日夜、家を出ました。やっとこの冬最大の寒波が襲来、日本海側の方には申し訳ありませんが、おかげで関東地方はようやく快晴の予報が出ました。例年、その年の撮り納は上高下のダイヤと決めていたのですが、今年は近場の精進湖にしました。28日、29日、30日の3日間は、予報通りのピーカンで、変化の何もない平凡な朝でした。2018年を表す漢字は「災」だそうですが、本当に今年は自然災害の多い年でした。富士山写真にとっても、良い年ではなかったように思えます。雨や曇りの日が多く、気象条件が悪ければ作品として残せるような場面に出会えません。それでも良い写真を撮っている人も多いので、私だけかもしれませんが。人的災害も最悪の年でした。安倍総理大臣の数々の不適切な行為が明らかになるも何ら解決がなされず、スポーツ界のパワハラ等の問題、最後にはゴーン元会長のあきれるほどの不正が明らかに。なんと酷い1年だったことでしょう。30日は山中湖へ移動して、撮り納に少し赤くなった紅富士を撮ることができました。「無事これ名馬」という格言があります。帰路に、2件の自動車事故を見ました。傑作をものにできなかった1年でしたが、無事帰宅できることができた1年でもありました。尾瀬に行くときに通った桧枝岐村は積雪1m20cmだと伝えていましたが、日本海側の雪もおさまってきたようで、穏やかな正月が迎えられることでしょう。


12月28日 精進湖
深夜に目覚めたら月が山上にあり、支度をしている間に傾いてしまいました。
d0229560_20183137.jpg
風があり、平凡な日の出の朝でした。
d0229560_20200770.jpg
午後9時 オリオン座が山上に。次々に飛行機が通過するのを避けて撮りました。
d0229560_20213422.jpg
d0229560_20240784.jpg
29日 未明今度は真上にある月を撮れました。
d0229560_20260788.jpg

d0229560_20272903.jpg

風が治まり逆さ富士が写りましたが、焼けのない平凡な日の出の朝でした。
d0229560_20284689.jpg

30日 山中湖
d0229560_20330493.jpg
d0229560_10133951.jpg
マイナス8℃の朝。ようやく冬になり、少し赤くなった紅富士が撮れました。
d0229560_20373561.jpg
今年最後の富士山撮影です。
d0229560_20385735.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2018-12-31 10:17 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
「やすらぎの富士」ミニ写真展
期日・1月1日~14日
場所・横浜市営地下鉄関内駅上大岡方面ホーム壁面
内容・四季の富士山写真10枚 (全紙9枚半切1枚)
お近くの方で、通りましたらご覧くださると幸いです。


強い風が吹き、体感温度はマイナス10℃ですが、気温はマイナス5℃、この時期の高ボッチはマイナス10℃~15℃、出来れば20℃まで下がってた厳しい厳冬のシーンを期待していたのですが、暖かすぎます。ラジオで聞いた山中湖も同じように気温が下がらず暖かであるとのこと。雨上がりの17日家を出て3度目の高ボッチに行き、今日は20日、3日目の朝もうすぼんやりとした富士山しか見えません。18日は雲の中で何も見えず、19日は夜明け前に何とか間に合って霧が晴れたので、霧氷の景色が撮れました。しかし3日間居ても、期待した収穫は無し、これも暖かさのためなのでしょう。前回、双子座流星群の撮影に田貫湖へ行っていた14日、日本中が凍りづいたにちがいありません。それは、まさかやるとは思わなかった辺野古の海に埋め立ての土砂が投入されたからです。沖縄の人だけではなく、日本中で反対をしているのに、聞く耳を持たない安倍政権は何という冷たい政治しかできないことでしょう。翌日の調査で不支持率が支持率を上回ったそうですが当然です。さらにヘリコプター用として造ったはずの航空母艦を、ステルス戦闘機が発着できる攻撃型空母に改造するそうです。軍拡ばかり推進してどこの国を攻めるつもりなのでしょう。いよいよ日本は昭和10年代の寒い寒い政治の国になって行くのかもしれません。冬だというのに季節だけは知らん顔して暖かい風を吹かしているようです。

12月14日 田貫湖 未明、5分、10分間隔で流星を多く見ることができましたが、なかなかフレームに入らず、入っても写りません。これは何とか写っていた1枚です。極大になる15日未明は雲に隠れてしまい撮影出来ませんでした。
d0229560_21403244.jpg
拡大
d0229560_21410319.jpg
19日高ボッチ 何とか間に合って霧が晴れました。
d0229560_21434973.jpg
霧がかかっていたため、木々に霧氷が付きました。
d0229560_21454829.jpg
d0229560_09233225.jpg
d0229560_09154407.jpg
d0229560_09171942.jpg
20日 うすぼんやりと富士山が現れました。
d0229560_09200777.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2018-12-21 12:28 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記録
はげ山での一夜を明かした車は6台、夜中の嵐が明けると薄っすらと積雪していました。明け方にはさらに5,6台地元の車が追加されましたが、高ボッチは霧の中で富士山は見えません。ゴーン、ゴーンと除夜の鐘の年末までまだ1ヶ月以上あるのに、マスコミからから聞こえてくる声を聞きながら今年2度目の高ボッチに行きました。27日未明、撮影地の見晴らし台に立って驚きました。見晴らし台の小山がはげ山になっていたのです。松の木や雑木がすっかり切り倒されて、邪魔物がなくなり広々と撮影できるようになっていました。ところが天候は最悪で、27日はもやで抜けが悪く、27日は見えず、28日はすっきり見えたと思ったら頭に雲を被って饅頭のようでした。朝から晴れる予報に期待した29日、夜中の嵐を乗り越えた車のナンバーは、奈良、とちぎ、熊本、和歌山という遥か遠方からのと、湘南、横浜の6台。このままでは帰れないと他の車は明日まで残るとのことですが、湘南と私の横浜は用事があるので帰宅となりました。今回は4日間居ても満足できる写真が1枚も撮れませんでしたが、こういう無駄の日があるのも仕方がありません。しかし、ゴーン元会長の日産での19年間は、一体何だったんでしょう。コストカッターとして2万人からのリストラと多くの下請け工場を切り捨て、結局は私腹を肥やしただけで、会長を解任したことが最大のコストカットになったに違いありません。私が帰宅した翌日は快晴で、遠方からの皆さんは、満足して撮影できたことでしょう。独裁者のいなくなった日産もさぞかし風通しの良い会社になることでしょう。

11月26日 高ボッチ ぼんやりともやっているのは、気温が高いせいでしょう。
d0229560_20542394.jpg
d0229560_20554041.jpg
28日 すっきりと見えているので喜んで撮影しましたが・・・・。
d0229560_20575719.jpg
明るくなると、頭に雲を被っていました。
d0229560_21000015.jpg
d0229560_21014953.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2018-11-30 18:03 | 最新富士山撮影 | Comments(2)
最新富士山の撮影記録
言わずと知れたダイヤモンド富士とパール富士は一発勝負です。それだけに事前の準備と撮影は慎重を要します。10月の撮影は準備不足で位置がずれてしまいました。今月はうまく撮ろうと事前の下見と位置の確認を慎重にしました。猪之頭での撮影はパソコンを持ち込みGPSを使って慎重に位置を測定しました。それが返って失敗のもとで、GPSが狂ってしまったらしく位置を間違えてしまいました。天候にも裏切られ、それまでのピーカンが西に突然の雲で焼けがなくなりました。今度こそ失敗しないように臨んだ油壷のパールは、雲に邪魔されてしまいました。失敗すると落ち込んでしまい、立ち直るまでブログへの投稿が遅れました。桜田オリンピック担当大臣のように、自分の無能を武器にするような傲慢さがほしいものです。午後撮影に出る朝、急いで書いて投稿しました。

11月21日 田貫湖
d0229560_08403281.jpg
d0229560_08423185.jpg
d0229560_08435572.jpg


朝霧高原県境
d0229560_08494388.jpg
河口湖
d0229560_09492076.jpg

猪之頭 13夜のパール富士
d0229560_08475245.jpg
d0229560_08503311.jpg
23日油壷マリンパーク前 灯りをつけた漁船が手前に停止し、これにも邪魔されました。
d0229560_08520711.jpg
d0229560_08532523.jpg


[PR]
by minorufuji2089 | 2018-11-25 09:22 | 最新富士山撮影 | Comments(1)
最新富士山の撮影記録
フォロクスワーゲン・ゴルフ登場、右のカテゴリから「続・廃車のある風景」を見てください。


11月になっても曇りや雨の日が続き、予報で晴となっても富士山は雲の中という日もありました。撮影に出ようか迷っていると、15日に久しぶりに快晴マークが出ました。さてどこへ行こうかと迷い、今年の秋が撮れていないので、まだ紅葉が間に合うのはどこだろうとさらに迷った結果、昨年も撮りそこなった精進峠からの紅葉を撮りに行くことにしました。精進峠に登るには、正規のハイキングコースを行くと2時間、沢の急登を登る近道を行くと1時間ですが、獣道程度の踏み跡しかありません。深夜1時半、近道を登り始めると、じきに道が全く分からなくなり、迷いに迷って登ること2時間、なんとかハイキングコースに出ることができました。そこからさらに1時間、撮影場所に着いたのは4時半、疲労困憊で撮影を始めました。今国会で迷いに迷っているのは、桜田オリンピック担当大臣と片山地方創生大臣でしょう。大臣としての能力のない人物や、ごまかすことしか頭にない人物が大臣になってしまい、辞めようか続けようか迷っているに違いありません。安倍総理大臣だけでなく、こんな人物が大臣になれる日本は、なんといい国であることでしょう。選挙で選んだ人たちは、今はさぞかし嘆いているにちがいありません。撮影を始めると、金星とスピカが昇って来ました。幸運なことに、急激な冷え込みで霧が出て、きれいな雲海になりました。紅葉は終わっていましたが、3時間もかけてようやく登り着いた山頂からは、湖畔からでは見ることができない絶景の夜明けを見ることができました。苦労の末、国会議員として昇り詰めて大臣となった二人には、今どんな景色が見えているのでしょう。


11月15日 精進峠 左の明るい星は金星、その上の星は1等星のスピカ、人家の灯りが滲んで見えます。
d0229560_16581285.jpg
山頂の光跡は ISS国際宇宙ステイションです。
d0229560_16592203.jpg
明るくなるにしたがって、発生した霧が雲海になっていきました。
d0229560_17020778.jpg
d0229560_17041091.jpg
河口湖 もう終わっている樹もあれば、まだこれからの樹もあり、この楓はまだのようです。
d0229560_17063310.jpg
16日 田貫湖 金星とスピカが右に見えます。
d0229560_17083942.jpg
d0229560_17104344.jpg
d0229560_10241721.jpg
とてもきれいな朝焼けになりました。
d0229560_17120840.jpg
d0229560_17135998.jpg
朝霧高原県境付近
d0229560_10260442.jpg
朝霧霊園 紅葉は終わっていました。
d0229560_17160257.jpg
d0229560_17175401.jpg
秋を探しながらの帰路、コウテイダリアとサザンカを見つけました。
d0229560_17191253.jpg
d0229560_10343015.jpg
17日 逗子海岸 この日は一日中富士山が見えていました。残念ながら富士山はうすぼんやりしています。
d0229560_20514637.jpg

[PR]
by minorufuji2089 | 2018-11-17 10:41 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
ロータリーエンジン車、マツダ・RX-7登場、右のカテゴリから
「廃車のある風景」をクリックしてください



白いアウディーSUVが止まり、中から出てきたご婦人から「景色が綺麗な所はどこですか」と聞かれました。「そこの階段を登ったとこれですが、松本ナンバーの人が横浜ナンバーの私に聞くのも変ですね」と、二人で笑いました。10月26日午後高ボッチへ撮影に出ました。山梨が快晴の予報であったのに、長野は曇りで30日は撮影できず。31日は後ろに張り付いた雲が赤く焼け、1日はピーカン、2日に待望の雲海が出ました。駐車場での車中泊は2,3台ですが、朝になると地元の車がぞくぞくと上ってきます。私の周りにも連日10人以上のカメラマンが列を作りました。撮影ポイントは他にもあるので、かなりの人数になるでしょう。高ボッチ高原入口に立派なゲートができました(嬉しくないけど)。見晴らし台へ登る崩れていた階段が新しく造られていました(これは嬉しいです)。業者が一人で一日草刈りをしていました。1日には4,5人の塩尻市職員がトイレの建物を点検した後、私を見つけて「冬場の通行止めをどうするか考えているのだが」と、意見を聞かれました。もちろんぎりぎりまで開けてほしいと言いました。高ボッチ高原はこの4,5年、少しずつ変わってきました。12月になるとすぐに通行止めになっていたのが、雪が積もるまで入れるようになりました。景色を遮る雑木が切り払われて、見通しが良くなりました。以前は遠方からのカメラマンの方が多くいましたが、最近はそれ以上に地元のカメラマンが、夜明け前に上ってくるようになりました。きっとその方々の要求から、市の対応が変化したのでしょう。カメラマンだけでなく、昼間も家族連れの地元の車が何台も来ます。私に聞いた50歳ほどのご婦人も、初めて高ボッチに来たのだそうです。今年1回目の撮影は、マイナス3℃まで下がり、毎日が違う景色でまずまずの撮影ができました。これからは、気温もマイナス10℃~20℃まで下がり、霧氷、降雪を期待しての撮影になります。そして、今年は12月の何日まで入れるか、これからの撮影に期待が膨らみます。


10月30日 高ボッチ高原
夜明けは雨混じりの霧で、10時ごろになって、やっと富士山が姿を現しました。
d0229560_19315071.jpg
10月31日 後ろに雲がありますが、半月の月照で見えました。
d0229560_19501462.jpg
d0229560_19413047.jpg
d0229560_19444922.jpg
11月1日 ほとんど雲のない月照で。風があるので雲海は望めません。
d0229560_12360691.jpg
夜明け前の星の動き、東(左)から西(右)へ星は動いていき、約30分です。
d0229560_19462092.jpg
d0229560_12374443.jpg
d0229560_19471824.jpg
3日 風のないマイナス3℃の気温低下で雲海が出てきました。美しい色の変化をご堪能ください。
d0229560_19530121.jpg
d0229560_19542859.jpg
d0229560_17530613.jpg
d0229560_19555153.jpg
d0229560_17413409.jpg
d0229560_20002836.jpg
d0229560_17390253.jpg
d0229560_20055110.jpg



[PR]
by minorufuji2089 | 2018-11-03 20:10 | 最新富士山撮影 | Comments(0)
最新富士山の撮影記録
20日午後、久しぶりに撮影に出ました。10月は行事が多く、行ける日と天気がうまく合わず、その間にたっぷりと雪が降り、夏から秋を飛び越えて冬の富士山になっていました。長い間通行止めだった安倍峠への林道が開通しましたが、紅葉は遅れてまだでした。翌日櫛形山へ行く予定が、崖崩れで通行止め。13夜の月の出が撮れる富士ケ嶺へ、コキアが色付いた大石公園へ行きました。翌日は、14夜の月を撮りに再度富士ケ嶺へ、その後チカラシバを撮りに猪之頭へ行くも、枯れているので再度大石公園にへと走り回りました。富士吉田で少し給油すると、162円なのには驚きました。これは、サウジアラビアの王子が、自国に批判的なジャーナリストを殺害した疑いの影響なのでしょうか。この問題で、いま世界が大きく揺れています。同じ1人の人間の死でも、日本の安部首相の不始末の尻拭いに追い詰められて自死しても、安倍首相は微動だにせず世界を駆け回っています。これこそ安部首相が唱える「美しい国 日本」なのでしょう。また、出かける前に話題になっていたのは、沢田研二が満員にならないからとコンサートの開催を中止にしたことです。久しぶりにニュースで見たジュリーは、別人のように太り、ひげもじゃの顔になっていました。それでもアーチスト魂は健在で、プライドの高さには驚きました。「ジュリー。ジュリー」と叫んでいた樹木希林は亡くなりましたが、それでこそジュリーだと思いました。それに引き換え私などは、用事がある、曇って見えないかもしれないなど理由をつけて撮影に出ない、なんと軟弱であることでしょう。富士山の写真を撮っているというプライドを少しでも持ち、頑張らねばならないと思いました。帰路で、前回ガソリンが144円、今回は150円で入れました。安い時の撮影にかかるガソリン代は4000円前後でしたが、今回は5000円を超えました。これ以上高くなると撮影に出ない言い訳がまた1つ増えてしまいます。

10月21日 安倍峠 沈む前の月照で。紅葉はまだまだ先でした。
d0229560_15551892.jpg
d0229560_20564889.jpg
d0229560_19300479.jpg
本栖湖 富士山はもう冬姿。
d0229560_19332439.jpg
富士ケ嶺 13夜の月の出
d0229560_19360700.jpg
d0229560_19373786.jpg
22日 大石公園 コキヤが赤く色付きました。東に出始めた13夜の月照で。
d0229560_19405449.jpg
d0229560_19423985.jpg
夜明け前、気温2℃。厳しい冷えで霧が発生して富士山は隠れてしまいました。
d0229560_19441988.jpg
精進湖 移動の途中で秋日和を発見。
d0229560_19464790.jpg
d0229560_19491786.jpg
富士ケ嶺 自分で調べておかなかったため、右へ落ちてしまいました。太陽は雲に隠れて焼けはなし。
d0229560_21225074.jpg
23日 大石公園 再度、西に沈む前の月照で。
d0229560_19530345.jpg
d0229560_19540365.jpg
d0229560_19560804.jpg
d0229560_19572546.jpg


[PR]
by minorufuji2089 | 2018-10-23 21:39 | 最新富士山撮影 | Comments(0)


by minorufuji2089
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
私も初めてで、もたついた..
by minorufuji2089 at 15:11
おはようございます、江の..
by show1792 at 09:44
天竺様、JUN様、たびた..
by minorufuji2089 at 22:22
遠方からわざわざ見に来て..
by minorufuji2089 at 22:07
作品展、山奥から横浜に出..
by jun111333 at 21:36
動画、拝見しました。 ..
by jun111333 at 21:32
あけましておめでとうござ..
by 天竺の郵便や at 11:01
遠方ですので無理ですが、..
by minorufuji2089 at 12:02
いつも訪問ありがとうござ..
by minorufuji2089 at 10:08
コメントしてからこちらの..
by show1792 at 09:49
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
最新富士山の撮影記録
at 2019-01-10 08:27
最新富士山の撮影記録
at 2019-01-05 09:31
最新富士山の撮影記録
at 2019-01-01 11:59
最新富士山の撮影記録
at 2018-12-31 10:17
最新富士山の撮影記録
at 2018-12-21 12:28
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧